手つかずの自然が残るサウスランドには、トゥアタラ、イルカ、クジラなど、希少かつユニークな野生動物が生息しています。

世界でも特に珍しい野生動物を見にカトリンズへ行ってみましょう。ここにはイエロー・アイド・ペンギン、ニュージーランド・アシカ、ヘクターズ・ドルフィン(世界最小のイルカ)が生息しており、自然のままの姿を間近に観察することができます。

ボートツアーに参加するのもおすすめです。経験豊富な地元のガイドがベストスポットへ案内します。サウスランド地方ではアホウドリ、ミズナギドリ、アジサシ、その他多種多様な鳥が見られ、野鳥愛好家にはたまりません。

乗馬トレッキングで地域を探索するのもおすすめです。生きた化石、トゥアタラを見たい方はサウスランド博物館に行ってみましょう。世界唯一の恐竜の末裔であるトゥアタラは100年以上生きることができ、この博物館ではヘンリーと名付けられた116歳のトゥアタラを間近に観察することができます。

サウスランド地方には希少なオウム、カカポも生息しています。カカポはイギリスの動物保護団体が行った投票で世界で最も愛すべき動物に選ばれました。そのうちの一羽、シロッコと名付けられたカカポは英BBCのドキュメンタリーに登場して人気を博し、ニュージーランドの環境保護大使にも任命されています。

このほか、テ・アナウでタカへを観察したり、ブラフで地元のマオリによる伝統的なマトンバード猟について学んだり、サウスランド地方西部の海岸でクジラの姿を探したりするのもおすすめです。

続きを読む閉じる
フライト検索