コンサートやタ・モコ(伝統の入れ墨)、ヘルシーで美味しい伝統食などを通じて、マオリ文化に親しんでみましょう。

ロトルア
テ・プイア, ロトルア

地熱の街ロトルアには、マナアキタンガ(おもてなしの心)が確かに受け継がれています。温泉や間欠泉、沸き立つ泥沼の点在する地熱地帯で暮らす地元の人々は、古来より地熱を料理や入浴、暖房に利用してきました。

テ・プイアミタイ・ビレッジタマキ・ビレッジをはじめ、歌や踊り、ハカ(戦士の舞踏)と美味しいマオリ料理を一緒に楽しむ機会を提供している所はたくさんあります。周辺の森林にはスピリチュアルな雰囲気が漂っていて、ツチボタルやフクロウも生息しています。

ファカレワレワはまさに生きている村です。マオリの人々が調理や入浴、洗濯など日常生活の中で地熱活動をどのように利用してきたかを見ることができます。

川では投げ入れた硬化を手に入れようと潜水で競う子供たちの姿が見られることがあります。これは何世代も前から続いてきた遊びです。オヒネムツ・ビレッジを訪れると、美しい彫刻を施した集会場やマオリの芸術作品を配したチューダー様式の教会などが見られます。

ニュージーランドで最初に観光業を始めたのは地元のテ・アラワ族の人々です。旅行者は19世紀には、癒しの温泉と「世界8番目の不思議」と言われたピンクテラス、ホワイトテラスを楽しみにこの地を訪れていました。壮大なシリカのテラスは残念ながら1886年にタラウェラ山が噴火したことにより破壊されてしまいました。

今日もマオリの人々は観光業の中枢で大きな役割を果たしています。家庭や村を開放して旅行者を受け入れたり、一緒に食事をしたり、歌や踊り、アートを共有したりしています。彫刻や編み物、入れ墨、武器といった作品を通じて歴史や伝説に迫るほか、マッサージや薬用植物の紹介、独自のスピリチュアルな体験も提供されています。

マオリの村の見学ツアー、彫刻の美しいカヌーで行くロトルア湖の水上散策、地中で蒸し焼きにした伝統料理ハンギのごちそう、情熱的な歌と力強い踊りなど、様々な楽しみ方が可能です。現地の一般家庭で食事をともにするか、彫刻の美しい集会場に宿泊すると、さらに本格的な体験ができます。

ロトルアには全国でも有数のマオリの芸術家が何人か在住しています。マオリ風のタトゥーをお土産にする人もいれば、マオリのデザインが効いたデザイナーの服や芸術作品を記念に買い求める人もいます。

ロトルアはマオリ文化の中心地です。新旧のユニークな文化と、ユーモアあふれる地元の人々の温かなおもてなしを満喫してください。

詳しくはウェブサイト RotoruaNZ.comを参照してください。

plane フライト検索

旅のアイデア