サウスランド地方は、荒々しい海岸線、自然遊歩道、スチュアート島など、風光明媚な名所が豊富です。

南島本土からフェリーで短時間で行ける場所にあるスチュアート島はとてもユニークな環境に恵まれています。島全体の85%を締めるラキウラ国立公園は、100種以上の野鳥のすみかとなっています。コカコ、セアカホオダレムクドリ、ロビン(コマヒタキ)、キイロモフアムシクイなど珍しい在来種もいます。また、島内のキーウィの個体数はおよそ2万羽と言われており、野生のキーウィを見てみたい方にぴったりです。

スチュアート島にはニュージーランドのグレート・ウォークのひとつ、ラキウラ・トラックもとても人気があります。

サウスランドの沿岸域では、ワイパティ・ビーチ近くのカセドラル・ケーブズウルヴァ島とテ・ファラファラ海洋保護区ワイトゥナ・ラグーンの湿地帯といった景勝地があります。深い渓谷に向かって流れ落ちる20mのマクリーン滝も忘れずに見に行ってください。

カトリンズ・コースト・ヘリテージ・トレイルの沿道には、特徴の異なる様々な遊歩道が点在しています。車で少し走るだけで次の場所へ行くことができるのも利 点です。最初の見どころは非常に低い滝ですが、ナイアガラ滝と呼ばれています。その後はヘクターズ・ドルフィンのいるポーポイズ・ベイに立ち寄りましょ う。最終地点となるスロープ・ポイントは、南島の最南端に位置しています。

続きを読む閉じる
フライト検索