北島と南島を含む旅程

ウエリントン - クィーンズタウン

5 日間
1060km
659Miles

ルート

ウエリントン中心部クィーンズタウン中心部

ハイライト

  • アベル・タスマン国立公園
  • ウエストコーストの氷河
  • クィーンズタウンのアドベンチャー

最適な季節

通年

クィーンズタウンへ向かいながら、すがすがしい気分で大自然に触れることができるルートです。ウエリントンの文化遺産とエンターテイメントを満喫した後は、クック海峡を渡るフェリーの旅で美しいマールボロ・サウンドを眺めましょう。芸術の町ネルソンで楽しいひと時を過ごしたら、ブラー川に沿って進み、荒々しいタスマン海の広がる西海岸に抜けます。古くから金やポウナム(グリーンストーン)の産地として知られるグレイマウスでは、それらにまつわる話を聞くことができるでしょう。さらに海岸を南下するとフランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河です。いずれも探索するには防寒ジャケットが必要になります。ハースト・パスで原生林の滝を見たら、ワナカとクィーンズタウンでレストラン、ショッピング、アウトドア・アドベンチャーなどを楽しみましょう。

1日目

ウエリントン - ピクトン - ネルソン

5 時間

45

208 km

130 Miles

ウエリントン

ウエリントンは小規模にまとまった都市で、洗練された文化と個性的な魅力が詰まっています。港と丘に挟まれた中心街には、カフェ、レストラン、博物館、多様な店があり、徒歩で十分散策できます。また、ダンス、演劇、ミュージカルなどの舞台芸術の宝庫でもあります。ニュージーランドの首都なので、政治に関わる歴史にも富んでいます。

マールボロ・サウンド(Marlborough Sounds)を通って、クック海峡(Cook Strait)を渡る航路は、世界でも指折りの風光明媚なフェリーの旅です。クルーズを楽しめるフェリーは所要3時間ちょっとです。レンタカーなど車両の同時輸送もできます。船旅のハイライトはレッド・ロックス(Red Rocks)のオットセイ群生地、トーリー海峡(Tory Channel)、クック展望台(Cook's Lookout)などです。数々の美しい入り江も観賞しましょう。

絵のように美しい海辺の町ピクトン(Picton)は、ニュージーランドの北島と南島を結ぶフェリーの南島側の発着地です。また、マールボロ・サウンドの海、森林、離島などの見どころへの玄関口でもあります。ここでは博物館を訪れたり町を散策したりして過ごしましょう。

ネルソン(Nelson)へ向かってドライブを始めると、まずハブロック(Havelock)の町を通ります。この町はマッスル(ニュージーランド産のムール貝)の名産地で、世界のムール貝の首都として知られています。近くのキャンバスタウン(Canvastown)では、1860年代に一攫千金を狙って何千人もの人々が集まった金鉱の跡地を訪ねてみましょう。ペロルス・ブリッジ・シーニック・リザーブ(Pelorus Bridge Scenic Reserve)では訪れる時期によりブッシュ・ウォークや水泳が楽しめます。ライ・バレー(Rai Valley)にあるコテージ博物館は美しく保存されていて、1890年当時の生活を垣間見ることができます。

ネルソンはビーチやブッシュ(低木林)、芸術を愛する人々が集まっている魅力的な町です。エコ・アドベンチャーを体験したり、地元の創造性に富んだ文化に親しんでみましょう。

Cuba St. Carnival, Wellington, New Zealand, 21 Feb. 2009

ウエリントン中心部 から始める

首都ウエリントンでは歴史探訪もレストラン巡りも、スタイリッシュに楽しめます。

Nelson

ネルソン中心部 で終わる

ニュージーランドでも最も好天に恵まれたネルソンは、創作活動の盛んな町です。地元の芸術やレストランの美味しい料理を堪能しましょう。

所要時間と距離を計算