北島のみの旅程

オークランド - ロトルア - オークランド

6 日間
786km
489Miles

ルート

オークランド中心部オークランド中心部

ハイライト

  • コロマンデルのビーチ
  • ロトルアの地熱活動
  • ワイトモ洞窟のツチボタル

最適な季節

通年

このルートは、行く先々でゆっくり時間をかけて楽しめるよう、余裕をもって設定してあります。都会の魅力に満ちたオークランドから、コロマンデル半島へ向けて出発します。テムズの町のある半島の西側は穏やかな入り江になっていて、海鳥が多く集まることで知られています。フィティアンガのある東側に出ると、サーフィンで有名な白い砂浜が続きます。人気の高い海のリゾート、タウランガで楽しいひと時を過ごしたら、内陸に進路を取り、間欠泉や泥の煮えたぎるマッド・プール、噴火口が見られるロトルアへ行きます。次にワイトモを訪ね、地下に広がる驚異の世界を垣間見ましょう。ハミルトンでは川の遊覧クルーズが楽しめます。オークランドの手前にある、ワインの産地テ・カウファタにも寄って行くとよいでしょう。

1日目

オークランド - テムズ - コロマンデル

2 時間

19

169 km

105 Miles

オークランド

ニュージーランド最大の都市オークランドは、2つの大きな湾に挟まれた土地にあり、一帯には48もの死火山の丘が点在しています。洗練された都会の雰囲気だけでなく、海のアドベンチャーや森林遊歩道、ワイナリー巡りも楽しめます。

テムズ(Thames)へは2通りの行き方があります。最短ルートでは、快適な自動車専用道路でボンベイ・ヒルズ(Bombay Hills)を越え、ハウラキ平野(Hauraki Plains)の緑あふれるのどかな風景の中をワイタカルル(Waitakaruru)まで走ります。もう一方は、時間はかかりますが、景観のよいルートです。クリーブドン(Clevedon)の村まで農場地帯を走り、続いてカワカワ・ベイ(Kawakawa Bay)、オレレ・ポイント(Orere Point)、カイアウア(Kaiaua)といった海辺の集落を辿りながら、テムズ湾(Firth of Thames)の沿岸の道に入ります。

いずれのルートでも、途中でミランダ(Miranda)の温泉や鳥類保護区に立ち寄ることができます。休憩にちょうどよいピピロア(Pipiroa)を後にします。

歴史あるテムズの町は、かつてコロマンデル地方がゴールド・ラッシュを迎えた時代にできた町です。町の周辺や低木林の中に素晴らしい散歩道があり、マングローブの茂みには板張りの遊歩道が整備されています。博物館や興味深い商店の数々も訪ねてみてください。

コロマンデル(Coromandel)の町までは海岸沿いの道路を走ります。車窓からの眺めは素晴らしく、ポフツカワの並木に縁取られた美しい浜辺がいくつも連なっています。

コロマンデルは、かつて金採掘と林業で賑わった町です。現在では芸術家や工芸家、自然愛好家の集まる理想郷となっています。町には保存状態の良いビクトリア朝様式の建物がたくさんあり、興味深い博物館も見どころとなっています。周辺には素晴らしい遊歩道が多数あるほか、鉄道愛好家が創設したドライビング・クリーク(Driving Creek)の列車で、1時間程度の峡谷の旅を楽しむこともできます。

オークランド中心部にはデザイナーのブティックがたくさんあり、家族揃ってショッピングが楽しめます。

オークランド中心部

活気あふれるオークランドの中心部では、思う存分ショッピングを楽しむのはもちろん、美味しい食事やアートを見て回る楽しみもあります。息を呑むような素晴らしい海の景観を眺められるのもオークランドならではです。

所要時間と距離を計算