北島のみの旅程

北島中心部の大自然とワイナリー

4 日間
563km
350Miles

ルート

ロトルア中心部ロトルア中心部

ハイライト

  • ワイカレモアナ湖
  • アールデコ建築
  • ワイン・テイスティング

最適な季節

通年

北島の中央部を周回するドライブ・ルートです。ロトルアでは地熱活動を目の当たりにしたり、マオリの文化に触れるアトラクションを楽しみましょう。ワイカレモアナ湖でハイキングや釣りを楽しんだ後は、ネーピアへ移動します。ネーピアの主な見どころはアールデコ建築と国際的に評価の高いワインを生産するワイナリーです。タウポでは、地熱地帯の公園や温泉に加えて、トラウト・フィッシング(マス釣り)も楽しめます。

1日目

ロトルア - ワイカレモアナ(ウレウェラ国立公園)

2 時間

56

155 km

96 Miles

ロトルア

環太平洋火山帯の上にあるロトルアでは、火山活動は過去から現在に至るまで町の一部として存在しています。地熱地帯を探訪したり、ニュージーランドの先住民であるマオリのユニークな文化に触れてみるなど、天候や季節を問わず楽しめる人気の町です。

ロトルアまでは緑豊かな森林風景が続きます。ウレウェラ山脈(Urewera Ranges)とフィリナキ(Whirinaki)の原生林を抜け、松の植林地としては世界でも最大規模のカインガロア・フォレスト(Kaingaroa Forest)を通ります。この地域では乗馬、トラウト・フィッシング、ハイキングなどのアクティビティを楽しむことができます。道中で唯一の集落であるムルパラ(Murupara)は、各種施設が揃った林業の町です。狩猟やフィッシングも盛んなことで知られています。

北島でも指折りの美しい自然に恵まれたワイカレモアナ湖(Lake Waikaremoana)は、テ・ウレウェラ国立公園の玄関口です。湖の周囲を巡る遊歩道は整備が行き届いていて、わかりやすい標識が配置されています。オネポト・ケーブス(Onepoto Caves)の洞窟は見逃せない名所です。ビジター・センターは湖岸近くのアニワニワ(Aniwaniwa)の集落にあります。湖のほとりのキャンプ場では、モーテルの客室やキャビン、テント設営用地などが利用できます。

湯気の上る湖と泥の沸き立つ沼、ロトルアにて

ロトルア中心部 から始める

空高く噴き上がる間欠泉、先住民マオリの村、スリル満点のアドベンチャー・アクティビティなどが体験できるロトルアはどのような天候でも楽しめます。

ワイカレモアナ湖周辺では多種多様なアウトドア・アクティビティが楽しめます。

ワイカレモアナ(ウレウェラ国立公園) で終わる

テ・ウレウェラ国立公園の手付かずの原生林の奥にあるワイカレモアナ湖では、北島でも最も美しい景観が楽しめます。

所要時間と距離を計算