北島のみの旅程

北島南部の都市と田園地方

5 日間
886km
551Miles

ルート

ウエリントン中心部ウエリントン中心部

ハイライト

  • マーティンボロのワイン
  • アールデコ様式の建物
  • 火山

最適な季節

通年

北島の南半分の地域をまわるこのルートでは、様々な観光地を訪ねることができます。ウエリントンを出発したらリムタカ山脈を越え、ワインと食べ物が美味しいことで知られるマーティンボロ(Martinborough)へと向かいます。ネーピア(Napier)にはさらに多くのブドウ園があります。また、アールデコ様式の建物の数々と素敵な海岸通りも見逃さないようにしましょう。タウポ(Taupo)へと向かう道中の風景はとても美しいものです。タウポでは地熱地帯の探索や最高のトラウト・フィッシング(マス釣り)を楽しんで、あちこちにある温泉で寛ぎましょう。そして3つの火山を望みながらデザート・ロード(Desert Road)を進み、パーマストン・ノース(Palmerston North)へと向かいます。カピティ海岸(Kapiti Coast)からウエリントンまでの区間では、鳥類保護区やおもしろい博物館を訪ねてみましょう。

1日目

ウエリントン - マーティンボロ

1 時間

8

83 km

52 Miles

ウエリントン

ウエリントンは小規模にまとまった都市で、洗練された文化と個性的な魅力が詰まっています。港と丘に挟まれた中心街には、カフェ、レストラン、博物館、多様な店があり、徒歩で十分散策できます。また、ダンス、演劇、ミュージカルなどの舞台芸術の宝庫でもあります。ニュージーランドの首都なので、政治に関わる歴史にも富んでいます。

自動車専用道路で市街地を出発し、マーティンボロ(Martinborough)へ向かいます。道は、絵のように美しいハット・バレー(Hutt Valley)の風景の中を蛇行し、やがてリムタカ山脈(Rimutaka Range)を越えて、静かなワイララパ地方(Wairarapa)へと続いています。ウエリントンとフェザーストン(Featherston)間には素晴らしい景観が楽しめる列車が運行していますので、気分を変えて列車に乗ってみてもよいでしょう。興味深い機関車博物館のあるフェザーストンを過ぎた後、マーティンボロへ向け東へ進みます。

近年、マーティンボロは北島南部のグルメの間で中心的な存在になっています。25を超えるワイナリーや一流レストランがあり、高級ベッド&ブレックファストも次々と誕生しています。地元のたいていの見どころへは、雰囲気のよい町の広場から歩いて行くことができます。

Cuba St. Carnival, Wellington, New Zealand, 21 Feb. 2009

ウエリントン中心部 から始める

首都ウエリントンでは歴史探訪もレストラン巡りも、スタイリッシュに楽しめます。

Martinborough High Street

マーティンボロ で終わる

マーティンボロといえば美味しい食べ物とワイン、そして楽しい時間を過ごせるところとして知られています。かわいらしいコテージに泊まって、ブドウ園やレストランを徒歩で訪ねてみましょう。

所要時間と距離を計算