自然とナイトライフを楽しむ南島南部周遊

4 日間
687km
427Miles

ルート

ダニーデンダニーデン

ハイライト

  • ペンギンの見学
  • クィーンズタウンのアドベンチャー
  • セントラル・オタゴのワイナリー

最適な季節

通年

憧れのリゾート地、クィーンズタウンとオタゴ地方の見どころの数々をめぐるルートです。ダニーデン市内の歴史的建築物を見たり、郊外でエコ・ツアーを楽しんだりした後は、海沿いの道をオアマルへ向かいます。オアマルには不思議なモエラキ・ボールダーズという奇岩群があります。 美しいワイタキ・バレーを通って行くとオマラマにたどり着きます。ここはニュージーランド随一のグライダー飛行の名所です。 リンディス・パスの峠や、ダンスタン湖、カワラウ峡谷等の景色はクィーンズタウンへの道のりの中でも特に印象的です。クィーンズタウンでは、ありとあらゆるアドベンチャーを体験することができます。ダニーデンへ戻る道のりではゴールドラッシュで栄えた町や果物の産地などを通ります。

日程 1 / 4

ダニーデン - オアマル

1 時間

24

113 km

71 Miles

ダニーデン

北へと続く道は、歴史に彩られています。パーマストン(Palmerston)の町の博物館には、スコットランド出身の移民の歴史が紹介されています。モエラキ(Moeraki)で神秘的な球形の岩石を見学したり、ハンプデン(Hampden)の海岸で珍しい古代の石を探してみるのもおすすめです。続いて、石灰岩を建材に使用した1866年築の製粉所、クラークス・ミル(Clark's Mill)が現れます。 オアマルの手前にあるトタラ・エステート・センテニアル・パーク(Totara Estate Centennial Park)では、再現された1860年代の農家を見ることができます。

人口約1万2千人を擁するオアマル(Oamaru)は、豊かな歴史的遺産に恵まれた町です。数ある歴史的な建造物の多くは、地元で産出される砂岩を建材に用いたものです。タイン(Tyne)と呼ばれる港湾地区は、国内でも特に保存状態の良い昔の商業施設が集まっていることで知られています。また、ペンギンの群生地や博物館、美しい公園もぜひ訪れたい場所です。

Dunedin

ダニーデン から始める

ダニーデンでは重厚な歴史ある町並みの景観と、エコ・ツーリズムが観光客を魅了します。ビーチに帰ってくるペンギンたちの姿を、手にとるように間近に見ることができます。

Oamaru

オアマル で終わる

オアマルに滞在してペンギンをじっくりと観察しましょう。日没の時間になると、ブルー・ペンギンとイエロー・アイド・ペンギンが陸上の巣で夜を過ごすために海岸をよたよたと歩く姿が見られます。

所要時間と距離を計算