イーストランド

現在のページ

イーストランドはポリネシアの人々を乗せたカヌーが初めて上陸した場所です。後にキャプテン・クックもここでニュージーランド初上陸を果たし、先住民マオリとヨーロッパ人の出会いの場となりました。

イーストランド最大の都市ギズボーンは、毎日、世界で一番早く日の出が見られる町です。

市街地はコンパクトにまとまっているので散策しやすく、ビーチや世界でも有数のサーフィンの名所、優れたワイナリー、果樹園、川沿いの立派な並木道なども簡単にアクセスできます。 

穏やかな雰囲気の漂うひっそりとしたこの地方は時の流れもゆったりとしています。徒歩や馬で出かける人も珍しくありません。車があれば便利ですが、じっくりと時間をかけて旅してみたくなるはずです。

パシフィック・コースト・ハイウェイをドライブすれば、通り過ぎる小さなどの町にもマオリ文化が息づいているのが分かるでしょう。彫刻が施された集会所や美しい絵の描かれたマオリ教会、マオリの言語で交わされる会話が独特の雰囲気をかもし出しています。地元ナティ・ポロウ族の聖地ヒクランギ山に登ると、マオリの伝説の登場人物の巨大な彫刻が見られます。周辺地域には、他にも、驚くほど長いトラガ・ベイの桟橋やエイに餌やりができるタタポウリ、立派なティキティキ教会、イースト・ケープの灯台から眺める日の出などの見どころがあります。

テ・ウレウェラ山脈の奥深く、ルアタフナの村の周辺では、「霧の子孫」と呼ばれるトゥホエ部族の子孫が今も森とともに暮らしています。北島で最も広い手付かずの原生林が残るテ・ウレウェラ国立公園では、ハイキングやトレッキングを楽しめます。ハイキングするなら、地元のガイドを手配しましょう。そこに暮らすマオリの人々と偶然出合うことはなくても、彼らの興味深い伝説や神話を耳にすることができます。 

日光の降り注ぐ温暖な気候に恵まれているイーストランドには、人影のない美しいビーチがたくさんあります。サーフィンの名所も多いので、サーフボードを借りてビーチへ足を運んでみましょう。広げたビーチタオルから美しい海を眺めているだけでも心が休まります。フィッシング、ダイビング、サイクリング、マウンテンバイク、ゴルフなどのアクティビティも人気があります。 

またニュージーランドの「シャルドネ生産の中心地」として知られるギズボーンでは、ぜひ極上のワインを試してください。ワインを味わうなら、周囲の風景も同時に楽しめるワイナリーツアーに参加するのがおすすめです。

イーストランド地方には、高級ロッジはもちろんおしゃれなB&Bやウォーターフロントのホテルもありますが、絵になるパーフェクトな風景の真っ只中で、キャンピングカーやテントなどに泊まるのも一案です。

 

続きを読む閉じる
フライト検索