国立公園

現在のページ

ニュージーランドの国立公園の総面積は3万k㎡を上回ります。どの国立公園でも、美しい大自然が訪れる人々を待っています。

ニュージーランドの大自然に迫るなら、国立公園を訪れてみましょう。美しい自然と野生動物、土地の歴史を守る国立公園は、この国の宝物です。この地に人間がやってくる前からずっと変わっていない場所もたくさんあります。

北島の国立公園

テ・ウレウェラ – 湖の点在するうっそうとした森林に包まれた秘境。グレート・ウォークのひとつ、レイク・ワイカレモアナのトレッキングが楽しめます。

トンガリロ – 世界遺産・複合遺産登録地域。グレート・ウォークのひとつ、トンガリロ・ノーザン・サーキットがあります。活火山群の驚異の自然が魅力です。

ファンガヌイ – 低地を覆う森林のトレッキングと雄大なファンガヌイ川の川下りが人気です。

エグモント – 標高2518mのタラナキ山(エグモント山)がひときわ美しい国立公園。ちょっとがんばれば、頂上まで登ることができます。

南島の国立公園

アベル・タスマン – グレート・ウォークのひとつ、アベル・タスマン・コースト・トラックは、金色に輝くビーチと花崗岩の崖、緑豊かな森林に囲まれた、全国で最も美しい沿岸遊歩道です。

カフランギ – 南島北西部に位置し、グレート・ウォークで最も長距離のヒーフィー・トラックがあります。

ネルソン・レイクス – サザンアルプス北端部のブナの森、険しい山々、清らかな川と大小の湖が保護されています。

ウエストランド/タイ・ポウティニ – サザンアルプスでも最も標高の高い山岳地帯から荒々しい西海岸にかけて広がっています。

マウント・アスパイアリング – サザンアルプスの南端部にある、ウォーキング天国。登山家にとっても見逃せない場所です。周辺には100に及ぶ氷河がありますが、そのうち1~3番目に大きいものはアスパイアリング山にかかっています。

フィヨルドランド – 南半球でも有数の大自然に恵まれています。ミルフォード・トラック、ルートバーン・トラック、ケプラー・トラックなどの遊歩道でその美しさを満喫できます。

パパロア – プナカイキ郊外ドロマイト・ポイントのブローホール(噴水孔)とパンケーキ・ロックスで有名です。

アーサーズ・パス – 東側の乾燥したブナ(タファイ)の森林と西側の深い降雨林が対照的な風景を成しています。

アオラキ/マウント・クック – ニュージーランド最高峰を含め、有数の山々と氷河が集まっています。

ラキウラ –スチュアート島(ラキウラ)の85%を占める国立公園。手付かずのビーチ、ひっそりとした入り江、沿岸域の森林を散索しながら、オットセイやペンギン、キーウィ、ウェカなどの野鳥の姿を探してみましょう。

それぞれの国立公園に関する詳しい情報は環境保全省(英語)のウェブサイトを参照してください。

 

続きを読む閉じる
フライト検索