グルメ&ワイン

現在のページ

食のレベルがとにかく高いニュージーランド。ワイン好きの人にとっては、もうパラダイス!

ワインの好きな方にとってニュージーランドはまるでパラダイスのようなところです。国内ほとんどの地方にブドウ畑やワイナリーがあり、シェフが地元特産の食材で腕をふるい、最高のメニューをお届けします。各地で開催されるフェスティバルでは、音楽に耳を傾けながら、おいしい料理やワインを味わうことができます。

安全で新鮮な食材から生まれるキュイジーヌ

日本と同様に南北に長く、自然が豊かなニュージーランドでは、季節ごとに異なる新鮮な素材を使った質の高いグルメが楽しめます。世界有数の農業国であり、 管理体制が徹底していることから、安全でおいしい食肉や野菜を味わうことができます。また、四方を海に囲まれた島国なのでシーフードも豊富です。週末に各 地で開かれている朝市で、ニュージーランドのフレッシュな食材を買い求めるのもよいでしょう。
 
特におすすめなのは、この国の名産品であるチーズをはじめ、ラムやベニソン(鹿肉)といった肉類、マッスル(ムール貝)、カキ、サーモン、クレイフィッ シュ(イセエビ)といった魚介類です。その中でもカイコウラで獲れるクレイフィッシュブラフで獲れるブラフ・オイスターは、味わうために訪れる価値があります。近年、国際的にも高い評価を受けているニュージーランドワインとともに味わいましょう。
 
移民によってもたらされた各国料理が味わえるのも特長のひとつです。都市部を中心に中国、韓国、タイ、ベトナム、インド、マレーシア、中近東など、アジアやエスニック系料理のレストランも多く、本場の味を堪能できます。

 感動的な食の体験

人々を魅了してやまない美しい風景に囲まれて極上の食事を楽しむ・・・ニュージーランドのラグジュアリー・ロッジでは、そのような滞在が実現できます。都市部なら人気のおしゃれなレストランへ行ってみるのがおすすめです。オークランドならウォーターフロントのヴィアダクトに軒を連ねるレストランへ、ウエリントンならボヘミア風のエスニック・カフェへ足を運んでみましょう。ニュージーランドらしい食の体験といえば、マオリの伝統料理、地熱で蒸すハンギです。ロトルアでは本格的なハンギ料理を楽しめます。夏には、全国各地でワインフード・フェスティバルが開催されます。また、カフィア・カイ・フェスティバルやウエストコーストのワイルドフード・フェスティバルもチェックしてみてください。口に入れるのに勇気がいるようなちょっと変わった食べものに出会えることでしょう

世界最高クラスのワイン

ホークスベイマーティンボロマールボロの地方はニュージーランドを代表するワインの生産地です。クラシック・ニュージーランド・ワイン・トレイルをドライブすれば軒ものワイナリーを巡ることができます。全国のワイナリーを訪問したいなら、オークランド西部、ギズボーンカンタベリーセントラル・オタゴの各地方を旅程に組み込みましょう

ほとんどのワイナリーではワイン・テイスティングができるようになっています。多くのワイナリーにはワインに合う極上の料理を提供するレストランが併設されています。自転車やドライバー付きの車で回るワイナリーツアーも多く催行されていますので飲酒運転を心配せず、地元のおいしい味覚をくまなく味わうことができます。国際的にも高い評価を得ているワインには、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、ボルドー(カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブレンド)が挙げられます。

ワインだけでなくビールもいかが?

大手ビール醸造所が数軒、小規模な醸造所なら50軒以上もあるニュージーランドでは、ワインだけでなくビールも楽しめます。ビール好きなら、ホップ栽培で知られるネルソンをぜひ訪れてみましょう。

料理にチャレンジ

ニュージーランド・スタイルの料理法であなたの料理の腕をみがいてみませんか?固有の植物を生かしたマオリの料理など、地元ならではの食材や料理を教えてくれる教室に参加するのもおすすめです。また土曜日の朝、各地で開かれているファーマーズ・マーケットで新鮮な食材を買ってみるのも楽しいでしょう。お土産には、世界にその名を知られる有名シェフ、Annabel Langbein(アナベル・ランバイン)やPeter Gordon(ピーター・ゴードン)のレシピ本をどうぞ。

続きを読む閉じる
フライト検索