ディズニー映画『ピートと秘密の友達』について

現在のページ

  • ホーム
  • ディズニー映画『ピートと秘密の友達』について

ディズニーのファミリー映画作品のリメイク版『ピートと秘密の友達』は、孤児のピート少年とエリオットというドラゴンの親友が繰り広げる友情物語です。

Disney Pete's Dragon Logo

主演は『ジュラシック・ワールド』のブライス・ダラス・ハワード、『あなたを見送る7日間』のオークス・フェグレー、『ハンガー・ゲーム』のウェス・ベントリー、ニュージーランド出身『スター・トレック』のカール・アーバンのほか、『サウスポー』のオーナ・ローレンス、オスカー受賞『キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー』のロバート・レッドフォードらが出演しています。 メガホンを執るのは『セインツ‐約束の果て』のデヴィッド・ロウリー監督で、シートン・I ・ミラー、S・S・フィールドの原作を元に、ロウリー監督とトビー・ホルブルックスが脚本を手掛け、『ザ・ブリザード』、『プライド 栄光への絆』のジム・ウィテカーが製作、『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』、『華麗なるギャツビー』のバリー・M・オズボーンが製作総指揮者を務めます。

New Zealand
ディズニー映画 ピートと秘密の友達, New Zealand

Disney Studios New Zealand

ロバート・レッドフォード演じる地元の職人ミーチャム

木彫職人の老人ミーチャム (ロバート ・ レッドフォード) は、太平洋岸北西部の森の中に住む恐ろしいドラゴンのおとぎ話を地元の子供たち聞かせて楽しませてきました。しかし、彼の娘、森林保護のパークレンジャーとして働くグレース(ブライス・ダラス・ハワード)にとっては、ピート(オークス・フェグレー)と出会ったことで、単なるおとぎ話ではなくなってしまいます。ピートはちょっと不思議な10 歳の孤児。家族も家もなく、エリオットという巨大な緑のドラゴンと森の中に住んでいます。ピートの話によると、エリオットはミーチャムのおとぎ話に登場するドラゴンにそっくりでした。地元で製材所を営むジャック(ウェス・ベントリー) の娘、11 歳の少女ナタリー(オーナ・ローレンス)の助けを借り、ピートはどこから来たのか、何者なのか、ドラゴンの正体は何なのか、を突き止めようとするのですが…。 

おすすめの関連情報

ディズニー映画『ピートと秘密の友達』 →

中つ国の舞台 - Home of Middle‑earth →