クライストチャーチ/カンタベリー

南島中央部のサザンアルプスから太平洋にかけての広大な範囲を占めるカンタベリー地方は、多様性に富んだ見どころの多い地域です。

南島中央部に位置するカンタベリー地方には、空路、陸路、海路で簡単にアクセスできます。

国際空港から2時間以内の範囲で、スキーゴルフ、バンジージャンプ、ホワイトウォーター・ラフティング、マウンテンバイク、ウインドサーフィン、ホエール・ウォッチング、世界でも有数のワイナリー、ガーデンなどが楽しめます。旅行者にとってこれほど恵まれた環境は世界でも他に例がありません。

ニュージーランド最高峰のアオラキ/マウント・クックは必見の名所です。また、アーサーズ・パス国立公園のハイキングやバンクス半島の美しい入江と村の散策も人気があります。 「ガーデン・シティ」の愛称で親しまれるクライストチャーチは人口約34万人を擁する南島最大、全国でも第2の都市です。

市内を流れる2つの川は、いくつもの公園とガーデン、小道を通っています。数々の賞を授与されたクライストチャーチ植物園には全国でも有数の在来種・外来種の植物が集められています。太平洋とポート・ヒルズから内陸に広がるカンタベリー平野の背後には、常にサザンアルプスの雄大な山並みが見えています。

2011年2月、クライストチャーチの街を大地震が襲い、中心部にある多くのネオゴシック調の建物が破壊されてしまいました。しかしながら依然美しい街並みは残されており、川沿いでサイクリングをしたり、質の高いホテルに滞在したり、一流グルメを味わったりして楽しめます。また、街の中心部を15分も離れれば、マウンテンバイクのトラックや、サーフィンが楽しめるビーチもあります。

建物自体は損壊を受けても、街や住む人々のおもてなしの心は以前と変わっていません。再建が進むにつれて、革新的な店やビジネスも続々と登場しています。 

市内は徒歩で散策する以外にも、オープントップのバスやトラム、エイボン川のパンティングなどでも観光できます。南極の世界に親しめる国際南極センター、珍しいキーウィのいるウイローバンク野生動物公園、航空史をテーマにした空軍博物館、ニュージーランドで唯一のオープン形式の動物園、オラナ野生動物公園といったアトラクションも見逃せません。ぜひクライストチャーチにいらしてください。

続きを読む閉じる
フライト検索