ニュージーランドでは自分で運転するセルフドライブの旅が人気です。道路は整備され、標識もわかりやすく、ドライブしながらどこでも雄大な風景を楽しめます。

セルフドライブのヒント

レンタカーなら、自分のペースで好きな時に好きな場所へ行けるので、一般的な観光コースからちょっと外れてみるという楽しみ方もできます。

レンタカーを手配

ニュージーランドのレンタカー会社には、あらゆる予算に合う幅広い車種が揃っています。ニュージーランドには誰もが知っている大手だけでなく、規模やタイプの異なる様々なレンタカー会社があります。一般的には長期レンタルほど1日あたりの料金は割安になります。主要都市に営業所がありますが、全国のほとんどの地方空港にも営業所があります。片道レンタルの手配も簡単です。旅行保険がレンタカーの利用もカバーしているか必ず確認しましょう。

もし予算が少ないなら、レンタカー会社のリロケーション(再配置)サービスを利用するのもお得で簡単な方法です。リロケーションとは、乗り捨ての片道で利用されたレンタカーを元の営業所もしくは別の営業所まで移動する必要がある場合に、レンタカー会社がサービスを提供するものです。ピックアップする営業所から別の営業所まで決められた期間内に移動しなければなりませんが、とても安く借りられるのが特徴です。

旅程を組む

おすすめのモデルコースをチェックして、旅程を立ててみましょう。ほとんどがセルフドライブのコースです。主要なルートは全て舗装道路となっており、わかりやすい標識が置かれています。都市部を除いては交通量も少なめです。ドライブの前は十分に休息を取りましょう。特に長距離フライトで到着した後は1泊して十分睡眠を取ってから運転する方がよいでしょう。

ニュージーランドでの運転

ニュージーランドで運転する場合、日本とは異なる点に注意が必要です。ここをクリックして注意点を確認しましょう。自国で有効の運転免許証もしくは国際運転許可証 (IDP) のどちらを所持していいれば、ニュージーランドで 12 ヶ月間は法的に運転ができます。ただし、英文表記ではない日本の免許証の場合は、日本で有効の運転免許証とともに、国際運転許可証もしくは免許証の英訳文(自動車運転免許証抜粋証明)を携帯しなければなりません。この自動車運転免許証抜粋証明は大使館・領事館で発行可能です(所要2日 / 有料)。詳細はニュージーランド陸運局(英語)の情報を確認してください。ニュージーランドでレンタカーを借りるに21歳以上である必要があります。

plane フライト検索

関連情報