ハウラキ・レイル・トレイル

2 日間

69 KM

ハイライト

  • ワイカト地方の緑豊かな農場地帯
  • 開拓時代の豊かな歴史
  • 壮大なカランガハケ峡谷

ロケーション

  • By car: オークランドから1 時間 30 分

難易度

初心者向け

現在のページ

カランガハケ峡谷と歴史ある鉱山跡地が点在する美しいコロマンデル半島を行く、走りやすいトレイルです。

コロマンデル
Karangahake Gorge, コロマンデル

NZ Cycle Trail

Crossing the Karangahake Gorge, part of the Hauraki Rail Trail

フライト検索

概要

素晴らしい風景に囲まれたハウラキ・レイル・トレイルは、ニュージーランドでも特に走りやすいサイクリングコースのひとつです。全体は3つの区間で構成されています。第1区間と第2区間はテムズからパエロアを経てテ・アロハまで。その間、牧歌的な緑の農場地帯を通る歴史ある鉄道に沿って走ります。ハウラキ平野と森林に覆われたカイマイ山脈の素晴らしい眺めを楽しんでください。

第3区間はパエロアからカランガハケ峡谷を通ってワイキノ鉄道駅へと進んでいきます。カランガハケ峡谷の景観美は、このトレイルの主な見どころとなっています。ワイキノ鉄道駅に到着したら、併設のカフェで休憩できます。その先、海辺の町ワイヒまでは、サイクリングでもヴィンテージ列車でも行くことができます。

コロマンデル
Karangahake Gorge, コロマンデル

NZ Cycle Trail

Ride through the Karangahake Gorge on the Hauraki Rail Trail

トレイルの特徴

全域グレード1(初心者向け)のハウラキ・レイル・トレイルは、年齢層や体力レベルの異なる幅広い人々に適した走りやすいコースです。道幅は広く、路面もスムーズで、勾配もとても緩やかです。各区間の詳しい情報については、ニュージーランド・サイクル・トレイルのウェブサイトを参照してください。

アクセス

トレイルマップを見る

 

コロマンデル
Hauraki Rail Trail, コロマンデル

NZ Cycle Trail

Riding the Hauraki Rail Trail

走行にあたって

ニュージーランドでも良好な気候に恵まれたコロマンデル半島では、通年快適なサイクリングが楽しめます。日中の平均気温は夏で24-31°C、真冬でも12-14°Cあります。

食料は途中で入手するか、テムズ、パエロア、ワイヒ、テ・アロハといった町のカフェが利用できます。カフェはワイキノ、ヒクタイア、カランガハケにもあります。また、公衆トイレもほぼ一定の間隔で設置されています。

気象と天候

レンタルについて

 

宿泊施設

スタート地点となるテムズに予約しておくとよいでしょう。テ・アロハワイヒにも多数の宿泊施設があります。