ニュージーランドの地理と地勢

現在のページ

ニュージーランドは変化に富んだすばらしい風景に恵まれています。しかも、景勝地から景勝地まではさほど離れていないので、ほんの少し移動するだけで違った風景が楽しめます。

壮大な氷河、美しいフィヨルド、険しい山々、広大な平野、うねるような丘陵地、亜熱帯の森林、火山台地、いくつもの砂浜を結ぶ長い長い海岸線・・・そのすべてがここにあります。映画のロケ地によく選ばれるのも、当然と言えるかもしれません。

太平洋の南西に位置するニュージーランドには、北島南島の2つの主な島と、スチュアート島ほか多数の小さな島々があります。

北島ではいくつもの山脈がほぼ中心に軸をなすように集まっていて、その両側はなだらかな丘陵地となっています。活火山と地熱地帯の集中する北島中央部では、火山台地特有の地形が見られます。南島にはサザンアルプスという巨大な背骨があります。サザンアルプスの東側、カンタベリー地方には広大な平野が、南東のオタゴ地方とサウスランド地方には、うねるような牧草地が広がっています。

成り立ち

ニュージーランドで確認されている最古の岩は、ゴンドワナ大陸の一部に存在した5億年も前のものです。かつての超大陸はおよそ1億6000万年前に分裂し始め、8500万年ほど前にニュージーランドに相当する部分が大陸から分離されました。

地球の表面では15ある巨大な地殻プレートが常に動いていますが、ニュージーランドは太平洋プレートとオーストラリアプレートの接する場所に位置しています。南島の一部と北島はオーストラリアプレート上に、南島(一部を除く)は太平洋プレート上にあります。2つのプレートの相互作用は、ニュージーランドに様々な地殻変動と地質現象をもたらしています。

地熱地帯と温泉

地熱活動の活発なニュージーランドでは、地熱地帯のすばらしい光景と温泉が楽しめます。地熱は発電や暖房にも利用されています。ロトルアは地熱活動が特に盛んで、沸き立つ泥沼や間欠泉、温泉などの見どころが豊富です。硫黄のにおいが漂っているのも、温泉地ならではの特色です。最初に定住したマオリの人々は温泉を料理や入浴に利用していました。温泉の魅力はほどなくヨーロッパ系移民の間でも評判を呼び、ロトルアは温泉保養地として有名になりました。

温泉はロトルアだけでなく北島のトゥランギ以北の広い範囲に点在しています。南島ではハンマー・スプリングスとマルイア・スプリングス、ウエストコースト地方の一部で温泉が湧いています。

きれいな砂浜と荒々しい海岸線

ニュージーランドは全長 15,000 kmを上回る、変化に富んだ美しい海岸線に囲まれています。北島の東海岸(太平洋)側とファーノース地方には、海水浴や日光浴、サーフィンにぴったりの広々とした砂浜がたくさんあります。北島の西海岸側のビーチは、鉄分の多い黒っぽい砂が特徴的です。南島北部も美しい砂浜の多い地域です。南島沿岸域の大半は、野趣に富んだ荒々しい海岸線が続いています。

山岳地帯と肥沃な大地

山岳地帯は北島の5分の1、南島の3分の2を占めています。北島の北端から南島の南端に至る広い範囲に多数の山脈が並んでいますが、いずれもオーストラリアプレートと太平洋プレートがぶつかるエネルギーによって形成されたものです。

河川は山々を浸食し、数百万年かけて川下に鉱物を運んで、扇状地とそれに続く広大な沖積平野を造りました。大規模なものでは南島のカンタベリー平野が知られていますが、北島にも小さな平野がたくさんあります。肥沃な沖積平野はニュージーランドでも特に農業の盛んな地域になっています。

氷河とU字谷

サザンアルプスにはたくさんの氷河があります。なかでも最大のタスマン氷河は、マウント・クック村から少し歩くだけで見ることができます。ニュージーランドで最も有名な氷河といえば、ウエストコーストのフランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河でしょう。何千年もかけて谷を削りながら前進してきた氷河に、徒歩で簡単にアクセスのも魅力的です。氷河を歩くハイキングや、ヘリコプターで氷河に降り立ち、歩いて戻るツアーなどに参加してみましょう。

海に沈んだ山々

ニュージーランドの地盤は数千年以上かけて沈降したため、もとあった陸地の一部は水面より低くなってしまいました。特に険しい山々の集まる渓谷が沈んだ例としては、マールボロ・サウンドのリアス式海岸やフィヨルドランドのフィヨルドがあります。いずれも風光明媚な景勝地として人気があり、深く静かな海のすぐそばまで森林に覆われた急斜面が迫っています。このような環境は、ボートやカヤックで遊ぶのにぴったりです。
 

フライト検索