リトルトン

現在のページ

歴史ある港町リトルトンはクライストチャーチ中心部からほんの20分のところにあります。湾内の遊覧クルーズや素敵なカフェを楽しみに、大勢の人が訪れます。

リトルトンは長い歴史を持つ港町です。クライストチャーチの最初の入植者たちは、ヨーロッパを発った後1850年にこの港に上陸し、新たな故郷となる町を開拓するためにポート・ヒルズ(Port Hills)を歩いて越えて行きました。現在リトルトンにはクライストチャーチまでトンネルが通じ、交通の便は格段によくなりました。 町の博物館は、海洋航海をテーマにした展示はもちろん、素晴らしい南極ギャラリー(Antarctic gallery)も併設しています。リトルトン港は、かつて南極探検時代に探検隊の出発基地としての役割を果たした歴史があります。また、1876年にグリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)を刻むために建造された、新ゴシック様式のタイムボール・ステーション(Timeball Station)もお勧めの見所です。 リトルトンからは湾内クルーズが毎日運航されており、運がよければヘクターズ・ドルフィン(セッパリイルカ)の姿を目にすることができるでしょう。


フライト検索