アヒパラ

現在のページ

素晴らしい夕日を眺めながらアヒパラのビーチを散歩してみませんか。様々なアクティビティも楽しめる、歴史ある町です。

のどかな亜熱帯気候の町アヒパラは、90マイル・ビーチの南端に位置しています。 1800年代、カウリ樹脂の採取が盛んだった頃、アヒパラの町は大変賑わっていました。オークランドに向けてシップレック湾(Shipwreck Bay / 難破船の湾) の海岸から出航する船まで雄牛がその樹脂を運んでいました。アヒパラとはマオリ語で「神聖な炎」を意味し、地元の部族テ・ララワの人々によって絶え間なく燃やし続けられていた火に由来します。 アヒパラではサーフィンの他、磯釣り、貝拾い、四輪バイク、樹脂採取現場周辺の散策、乗馬などを楽しむことができます。大きな砂丘をボディボード(デューン・サーフィンとしても知られている)で滑り下りるのも楽しいアクティビティです。 基本情報:人口約1,000人。ガソリンスタンド、レストラン、食料品店あり。
フライト検索

こんなコースもあります

ケープ・レインガ →

ベイ・オブ・アイランズ →

ファンガレイ →