冬のニュージーランドへ

ニュージーランドの冬山は、スキーヤーとスノーボーダーで賑わいます。また、よく晴れた日はブッシュウォークやサイクリングにぴったりです。ついでに温泉で疲れを癒すのもよいでしょう。冬におすすめの場所やアクティビティを予め把握しておきましょう。 

冬におすすめの場所やアクティビティを予め把握しておきましょう。 

気温と天候

冬は気温が下がり、降水量も多くなりがちですが、場所によってはずいぶん温暖です。日中の気温は10〜16℃くらいと幅があります。冬が来ないと言われる北島北部ではさほど寒いと感じることはないでしょう。南島では霜や雪は珍しくありません。世界でもトップクラスのスキー場が多数あります。

よく晴れた空、雪に覆われた山々

北島の中央台地やカンタベリー地方、セントラル・オタゴ地方が雪に覆われ、本格的なスキーシーズンに入ります。雪山を存分に楽しみたい方は、複数のスキー場で滑り比べてみるとよいでしょう。クィーンズタウンワナカの周辺では、1時間半以内の範囲に4つのスキー場があります。スノーボードヘリスキー、クロスカントリー、ソリなど好きな方法でスリルを満喫してください。

オークランドは温暖で晴れの日も少なくありません。火山活動でできたランギトト島に渡り、ハイキングをするとよいでしょう。

ニュージーランドには温泉もあるので、スキーや観光で1日たっぷり遊んだ後は、温泉にゆっくり浸かって疲れを癒すことができます。

冬のコロマンデル半島では、金の採掘やカウリの製材で栄えた町の歴史に触れてみましょう。昔に時を遡ったような体験ができます。

ホークスベイは冷涼な季節でも柑橘系の果物や美味しい野菜が豊富です。ハブロック・ノースのファーマーズ・マーケットには地元の青果がずらりと並びます。

6月から7月にかけてはマタリキ関連のイベントがニュージーランド各地で開催されます。マタリキはマオリの正月にあたり、新たな1年の到来を祝う重要な行事となっています。

冬ならではの観光スポット

クィーンズタウン →

タウランガ →

ロトルア →

ルアペフ →

冬旅のヒント

  • 通年旅行が楽しめる国
    ニュージーランドでは大半のアトラクションとアクティビティが季節を問わず楽しめます。冬の間であれば事前の予約は必ずしも必要ではありません。一部のウォータースポーツやグレート・ウォークはシーズン外となりますが、ハイキングのできる場所はたくさんあります。ただし僻地のハットは備品の供給が休止しています。すべて自分でまかなえる経験者でない限り、利用には不向きと言えるでしょう。
  • オールブラックスの試合を観戦するなら
    冬はラグビーのシーズンです。ホームグラウンドで公式試合に出場するオールブラックスも見ることができます。ただしオールブラックスの試合は人気が高いので、なるべく早くチケットを予約しておく必要があります。
  • スキー、スノーボードに最適
    冬のニュージーランドは世界でも有数のスキー・スノーボードの名所です。6月から9月までの間、たっぷりと積もったパウダースノーが楽しめます。スノースポーツでは、ルアペフ、カンタベリー、クィーンズタウン、レイク・ワナカが主な目的地となります。宿泊施設やレンタル、スキーパスは早めに予約しておきましょう。

冬に人気のアクティビティ

晴れた冬の日に楽しむスキー →

テ・パパ国立博物館を見学 →

天然温泉に浸かる →

冬のフェスティバルいろいろ →