秋のニュージーランドへ

現在のページ

繁忙期を過ぎ、落ち着いて過ごせる秋はニュージーランドを訪れるのに適した時期です。

繁忙期を過ぎ、落ち着いて過ごせる秋はニュージーランドを訪れるのに適した時期です。3月から5月までの主な楽しみ方を以下にまとめました。

気温と天候

ニュージーランドの秋はおおむね良好な天候が続きます。日中の気温は18〜25℃と、夏の名残りをしばらく楽しめます。4月の半ばくらいになると、夜が寒く感じられます。繁忙期は過ぎているので人混みにあうことはまずありません。

色鮮やかな風景、安定した気候

ニュージーランドの秋で特筆すべきは、セントラル・オタゴホークスベイをはじめとするカラフルな風景の素晴らしさです。真っ青な空を背景に黄色やオレンジ、金色に染まった落葉樹が輝く様子が見られます。

秋の気候はアウトドアに最適です。グレート・ウォークのハイキングやサイクル・トレイルの探索、フライフィッシングなどを満喫してください。

3月と4月は日中に泳げるほど気温が上がるところも少なくありません。海岸線を散策した後は海で涼むとすっきりします。

ウエストコーストではユニークな食文化の祭典、ホキティカ・ワイルドフーズ・フェスティバルが開催されます。個性豊かな地元住民がフーフー・グラブやホワイトベイトといった珍味を提供しています。

3月から5月は海釣りのシーズンです。船をチャーターしたり、磯から釣り糸を垂らしたりして獲物を狙えます。

ウエリントン沖では秋になるとシャチやイルカがしばしば通りかかります。市街地のウォーターフロントから海を眺めたり、イーストボーンやピクトンへフェリーで渡ったりする間にもその姿を探してみてください。

秋ならではの観光スポット

ホキアンガ →

ルアペフ →

ホークスベイ →

アロータウン →

秋旅のヒント

  • 秋色の風景を見に行くなら
    ニュージーランドの在来種は常緑樹ですが、外来種の樹木は全国で見られます。燃えるようなオレンジや黄色、赤に染まるセントラル・オタゴとホークスベイの美しさは見事です。一方、各地の植物園や公園を訪れても、秋の風景が楽しめます。
  • 風光明媚な山間部
    4月下旬からは山間部の道路が降雪や凍結の影響を受けるようになりますので、ツアーに参加するのが得策です。自分で運転したい場合は、必ずタイヤチェーンを用意しておいてください。

秋に人気のアクティビティ

トンガリロ・アルパイン・クロッシングを歩く →

素晴らしい写真が撮影できる秋 →

景色の良い高原列車、トランツ・アルパイン号 →