「一生に一度はやってみたいこと」ニュージーランドのおすすめアクティビティ10

美しい自然とアドベンチャーの国、ニュージーランド。この国で「一生に一度はやってみたいこと」を体験してみませんか。以下におすすめの10のアクティビティをご紹介します。

ホビット村のあるホビトン

ピーター・ジャクソン監督はワイカト地方の町マタマタのすぐ郊外に、映画『ホビット』で撮影するホビット村を作るのにパーフェクトな場所を見つけました。今日まで映画セットは訪問できるアトラクションとしてそのまま残されています。見応えのあるロケ地のセットは 『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』の熱烈なファンでなくても楽しめます。

ホワイト島

北島のベイ・オブ・プレンティの沖合には、噴煙を上げるホワイト島が太平洋の水平線に浮かんでいるのが見えます。ここはニュージーランドで最も不思議な自然現象が間近で見られるアトラクションです。この別世界を体験するならタウランガのすぐ南、ファカタネからボートかヘリコプターでアクセスするツアーに参加できます。

ホット・ウォーター・ビーチ

北島のコロマンデル半島にあるホット・ウォーター・ビーチでは、干潮時の砂浜に自分だけの温泉を掘ることができます。近くの店でシャベルを購入するか、事前に用意していきましょう。見事なオーシャンビューを見渡す貸切温泉の出来上がりです。

トンガリロ・アルパイン・クロッシング

ニュージーランドの最も有名な日帰りウォーク、 トンガリロ・アルパイン・クロッシングは所要9時間、目を見張る風景の中を歩きます。ナウルホエ山とトンガリロ山の間を抜ける全長19.4kmの少々難易度の高いコースです。火山地帯や火口湖などの美しいパノラマ風景が疲れを癒してくれるでしょう。ここはユネスコの複合遺産に登録されています。

カイコウラでホエール・ウォッチング

カイコウラは年間を通じてクジラを見学できる観光地です。また、太平洋と雪を頂くサザンアルプスの間に挟まれた陸地と岩がちな海岸線のドラマティックな景色が美しい場所としても知られています。海洋生物が海岸の近くに姿を現すこともあります。

プアー・ナイツ・アイランズでダイビング

トゥトゥカカの海岸線から23km沖合に浮かぶプアー・ナイツ・アイランズは国際的にも知られるダイビングのメッカです。この亜熱帯の温かい海は、ジャック・クストーが世界でもトップのダイビングスポットの一つに入ると評価したことで知られています。多様な生態系が存在する海洋保護区の一部でもあります。

ミルフォード・サウンド

フィヨルドランド国立公園の中でも特に一番の見どころはミルフォード・サウンドです。作家のラドヤード・キップリングが世界で8番目の不思議と称した名勝です。そびえる山頂、流れ落ちるいくつもの滝、珍しい野生動物、鏡のような水面、これらが息を呑むような地球上でも最も美しい場所を作り出しています。ミルフォード・サウンドで一晩宿泊するのもおすすめです。日帰りの旅行者が帰った後は静寂の中で静かなひと時を過ごせます。

バンジージャンプ

ニュージーランドは世界で最初にアクティビティとしてバンジージャンプの営業を始めた国です。クィーンズタウン近郊、カワラウ川に掛かる吊り橋が発祥の地となりました。見事なカワラウ川を見下ろしながら飛び込むか、134mの高さから谷底に向かって飛び込むネビス・バンジーもあります。

南天オーロラ

有名な北極のオーロラは一生に一度は見たいものリストの常連ですが、あまり知られていない南天オーロラも劣らず壮観です。ダニーデンから、南方の水平線の向こうに現れる南天オーロラが見られることがあります。水面に反射する美しい光景は写真撮影を待ちに待っている人々を喜ばせることでしょう。

ワイトモ・ケーブス

ニュージーランド北島中央部の地下に太古から形成されてきたワイトモ洞窟では、とても不思議でドラマチックな自然の驚異に迫ることができます。ツチボタルが生息するこの洞窟は最も人気のあるアトラクションの一つです。洞窟内では、何千ものユニークなツチボタルが放つ神秘的な光の中をボートで見学することができます。

ニュージーランドでアドベンチャーを楽しむ旅の計画を始めましょう。

インスタグラムにはたくさんの見逃せない体験がアップされています。
#NZMustDo で探してみてください。

 

おすすめの関連情報

北島で見逃せない11の体験 →

南島で見逃せない11の体験 →

無料で楽しめるニュージーランドの名所 →