ニュージーランドのユニークな島々

ターコイズブルーの海をダイビング、活火山の上を歩いたり、ワインを楽しんだり、ただ大自然の中でリラックスすることもできます。

プアー・ナイツ諸島、ノースランド

プアー・ナイツ諸島は沖合にあるダイビングの名所で、ジャック・クストーが世界のトップ10に入ると評価したことで知られています。シュノーケリングやクルーズなどここは海の遊び場とも言える場所です。ノースランドからアクセスも簡単です。トゥトゥカカやベイ・オブ・アイランズ、オークランドからボートをチャーターすることもできます。

ランギトト島、オークランド

オークランドのダウンタウンからフェリーに乗ってランギトト島へ向かいましょう。頂上を目指す途中では火山性地形や溶岩流の跡などが見られます。頂上からは雄大な360度の景色を見渡せます。エネルギッシュに活動したいなら、日没に島を目指して漕ぐサンセット・シーカヤック・ツアーに参加するのがおすすめです。暗くなる前には戻ってきます。

スチュアート島 / ラキウラ

ニュージーランドで3番目に大きい島スチュアート島には海路もしくは空路でアクセスできます。ハーフムーン・ベイ(別称、オーバン)に滞在し、ラキウラ国立公園の計280kmにも及ぶ遊歩道の一部を歩くのもよいでしょう。ブルー・ペンギンやブラウン・キーウィなど珍しい野生動物が生息しています。ここは住人がたった600人、野生動物の数は人間の数を上回っています。

ホワイト島(ファカアリ)、ベイ・オブ・プレンティ

ホワイト島 (ファカアリ)はニュージーランドにある多くの活火山のひとつです。遊覧飛行で通気孔から蒸気の上がる様子を見ることができます。ファカタネの35km沖合にあるこの島は1826年以降に35回、小〜中規模の噴火を繰り返しています。

ワイヘキ島、オークランド

オークランドを訪れたなら絶対に見逃せないのがワイヘキ島です。フェリーでたった40分、到着したらすぐに美味しいワインに出会うでしょう。観光地として常にトップに選ばれるこの島ではワイナリー・ツアーに参加するか、公共バスに乗って島内を散策する方法もあります。

カピティ島、ウエリントン

カピティ島は、最も絶滅が危惧されている鳥類が保護されている島です。周囲には豊富な海洋生物も生息しています。上陸人数がきびしく制限されていますが、贅沢なキャンプ、グランピングで宿泊し、自然を存分に楽しむのもおすすめです。

グレート・バリア島

居住者が少ないにもかかわらずグレート・バリア島は森林、ビーチや入り江など自然が豊かで、たくさんの見所や楽しめるアクティビティがあります。ダイビング、フィッシング、サーフィン、カヤック、マウンテンバイク、ハイキング、キャンプなどが体験できます。オークランドから空路でほんの30分、テントや高級エコロッジに滞在することができます。

チャタム諸島

人口およそ600人、本土から遠く離れたチャタム諸島には島だけのタイムゾーン (ニュージーランド時間の45分前) があります。オークランドとウエリントンから定期便が運航しています。ひとっ飛びで美味しいシーフード味わったり、大自然と野生動物に出会うことができます。

#NZMustDo

旅のアイデアに、ニュージーランドの自然と野生動物の写真



おすすめの関連情報

自然と野生動物 →

無料で楽しめるニュージーランドの名所 →

ニュージーランド一番のおすすめ - 見どころとアクティビティ →

見たこともないほど美しいブルーの見どころ トップ10 →