問題が生じたときは

ニュージーランドの国が定める消費者保護法は、ニュージーランドを訪れる海外旅行者にも適用されます。国内の事業者には、すべての消費者に公正に対応することが求められています。

旅行者が好ましくない経験をされた事例については当局としても懸念事項として注視していますが、ニュージーランド政府観光局は国に代わり観光分野のマーケティングを実施する機関であり、個別の事例に介入する法的管轄権は与えられていません。旅行に関して何らかの苦情がある場合は、旅行会社や催行会社に直接申し立てることになります。

消費者保護省のウェブサイトには、苦情申し立ての効果的な方法に関する情報が記載されています。また、以下のリンクも参考にしてください。

宿泊施設

まず最初に宿泊施設の提供者に相談してください。次の段階としては、宿泊施設が何らかの事業者団体に所属している場合、当該団体に連絡をとることができます。

ニュージーランド航空

ニュージーランド政府観光局はニュージーランド航空と協働していますが、それぞれ個別の組織です。チケットの変更、遺失物、苦情その他、ニュージーランド航空にお問い合わせください

警察

スピード違反の罰金や警察官の対応などについて、警察に対して苦情を申し立てる場合は、ニュージーランド警察所定の書式で不満に関する連絡をオンラインにて提出してください。

支払いに関する紛争

ご利用の金融機関(クレジットカード会社、銀行、ユニオンペイなど)が利用者に代わってお手伝いできることがあります。

レンタカー

ニュージーランド消費者保護省のウェブサイト記載のレンタカーに関連する問題と解決のページを参照してください。

クォールマーク(ニュージーランドの公式品質・環境対策認証制度)

当局では宿泊施設や交通機関、アクティビティなどを利用する際はクォールマーク取得事業者を選ぶことを推奨しています。クォールマーク認定事業者について苦情がある場合は、enquiries@qualmark.co.nz 宛てのeメールでクォールマークに直接フィードバックを送ることができます。どの案件もすべて記録の上、当該事業に転送されます。

ウェブサイトの問題

ウェブサイトに関する問題を報告する必要がある場合はウェブサイトに関するフィードバックのページから連絡してください。