夏のニュージーランドへ

現在のページ

北半球とは季節が逆になるニュージーランドでは、12月から2月が夏にあたります。

夏の間はお祝い事やイベントがいっぱいです。大半の人々がクリスマスごろから長期休暇をとり、美しいビーチや湖で過ごします。夏のニュージーランドの楽しみ方をいくつかご紹介しましょう。

気温と天候

ニュージーランドの夏は湿度が低く、日中の気温は21〜24℃くらいです。雨は全体的に少なく、日照に恵まれています。

太陽と海と砂浜と

ニュージーランドは島国なので、少し移動すれば海に出ることができます。ビーチでピクニックをしたり、カヤックやシュノーケル、セイリング、遊泳をしたりと、楽しみ方は無限です。 

クリスマスに向けて、ニュージーランドのクリスマスツリーと言われるポフツカワが濃い緑の中に真っ赤な花を咲かせます。

イルカと泳ぐアクティビティ、海岸沿いの遊歩道、シーフードのご馳走など、思い思いに夏を満喫してください。

サーフィンに挑戦するにもぴったりの季節、名所として知られるラグランタラナキマウント・マウンガヌイなどにたくさんのサーファーがやってきます。

ロトルアには国際的にも有名なマウンテンバイクのトレイルがあります。木漏れ日の射すセコイアスギの森林の中はひんやりして快適です。

フランツ・ジョセフ氷河のヘリ・ハイキングも晴天の日が多いこの時期にぴったりです。

ニュージーランドで唯一のフランス系移民の開拓地アカロアの街並みを散策するのもおすすめです。

夏ならではの観光スポット

マールボロ・サウンズ →

テ・ファンガヌイ・ア・ヘイ(カセドラル・コーブ)海洋保護区 →

アヒパラ →

夏旅のヒント

  • 予約は早めに
    繁忙期にあたるので、宿泊施設や交通手段、ツアーの予約は早めに済ませておきましょう。
  • ツアーを活用
    交通量の多い時期なので、ツアーを活用するとゆったりとした気持ちで旅を楽しめます。
  • 日焼け止めを忘れずに
    ニュージーランドは日差しが強く、皮膚に大きな負担がかかります。SPF値の高い日焼け止めをしっかりと塗ってから屋外に出るようにしてください。

夏に人気のアクティビティ

ロトルアでマウンテンバイク →

美味しいグルメ&ワインに舌鼓 →

タラナキでサーフィンを習う →

トゥアタペレ・ハンプ・リッジ・トラック →