北半球とは季節が逆になるニュージーランドでは、12月から2月が夏にあたります。

夏の間はお祝い事やイベントがいっぱいです。大半の人々がクリスマスごろから長期休暇をとり、美しいビーチや湖で過ごします。

夏の天気

ニュージーランドの夏は湿度が低く、日中の気温は21〜25くらいです。雨は全体的に少なく、日照に恵まれています。

ニュージーランドでは12月、1月、2月が夏にあたります。

12月の天気

夏とはいえ、北島では春に戻ったような気温や雨になることがあります。

日照時間が長いので(夏至は12月21日)、夕暮れ時やクリスマスの雰囲気が楽しめます。12月に入ってから年末年始にかけては、家族で集まる機会が増えます。

オークランドの平均的な最高気温は22°C、最低気温は15°Cです。

クィーンズタウンの平均的な最高気温は20°C、最低気温は8°Cです。

1月の天気

ニュージーランドが真夏を迎える1月、夏休みを利用して旅行する人が最も多い時期です。バーベキューが盛んに行われ、裸足で過ごす人もよく見かけられます。

1月の雨の日は平均で計6日程度なので、陽光あふれる季節を満喫してください。

オークランドの平均的な最高気温は24℃、最低気温は16℃です。ノースランドやネーピアなど、所によってはしばしば30度近くになることがあります。国内で最も高温になるのは南島で、クライストチャーチ地方では40℃近くになることもあります。

クィーンズタウンは少し涼しく、1月の平均最高気温は22°C、最低気温は9°Cくらいです。

2月の天気

2月は1月と並んで、ニュージーランドでは1年のうちで最も暑い時期です。日が長く夕方も暖かいので、スプローアなど、夏のフェスティバルやイベントが各地で開催されます。

2月に入ると新学期が始まるため、ピークシーズンではありますが、1月ほどの混雑ではありません。

オークランドの平均的な最高気温は24°C、最低気温は16°Cです。

クィーンズタウンの平均的な最高気温は22°Cで、最低気温は9°Cです。

トライフィーナ・ハーバー , ニュージーランド

夏におすすめの見どころとアクティビティ

週末の小旅行でも3週間たっぷりの休暇でも、夏は楽しいアクティビティがいっぱいです。

ポフツカワのある風景

クリスマスに向けて、ニュージーランドのクリスマスツリーと言われるポフツカワが濃い緑の中に真っ赤な花を咲かせます。海岸線沿いのポフツカワの並木は、爽やかでのびのびとした夏の象徴です。

夏にドライブ旅行に出かければ、きっと満開のポフツカワが見られるでしょう。

島でのんびりと過ごす

ニュージーランドは島国なので、少し移動すれば海に出ることができます。夏の長い一日、カヤックやシュノーケル、セイリング、遊泳など、水辺のアクティビティを満喫してください。

また、夏はサーフィンを習うにも最高の季節です。名所として知られるラグランタラナキマウント・マウンガヌイなどにたくさんのサーファーがやってきます。

サイクリング、マウンテンバイク

ロトルアには国際的にも有名なマウンテンバイクのトレイルがあります。木漏れ日の射すセコイアスギの森林の中はひんやりして快適です。

各地にあるサイクル・トレイルを走ると、全国でも有数の景色を見ることができます。

氷河でハイキング

フランツ・ジョセフ氷河のヘリ・ハイキングも晴天の日が多いこの時期にぴったりです。

コロマンデル
ハヘイ, コロマンデル

夏の旅の目的地

コロマンデルは夏の定番の旅行先で、オークランドから車でわずか2時間です。

ノースランドの人里離れたビーチを探す、あるいは、東海岸のタイラフィティをドライブして、国の最東端に位置する灯台から日の出を見るのもよいでしょう。

アベル・タスマン国立公園も夏に人気の高い場所です。太陽の光が降り注ぐターコイズブルーの入り江や黄金色のビーチは最高です。

夏旅のヒント

以下のヒントを参考に、夏の休暇を最大限に満喫してください。

事前に予約をする

繁忙期にあたるので、宿泊施設や交通手段、ツアーは早めに済ませておきましょう。クリスマス、ワイタンギ・デー、地域の記念日などの祝日は特に混雑します。

日焼け止めを忘れずに

ニュージーランドは日差しが強く、皮膚に大きな負担がかかります。SPF値の高い日焼け止め(opens in new window)をしっかりと塗ってから屋外に出るようにしてください。

水辺でも安全第一

夏の間は、ビーチなど泳げる場所で過ごすことが多いでしょう。安全に配慮して、地元のライフガードのアドバイスをよく聞き、離岸流その他の危険に注意してください。

こちらもご覧ください