ケープ・キッドナッパーズはバードウォッチングには絶好のロケーションです。さらにドラマチックな海岸の風景が待っています。

砂岩層で形成された雄大な岬、ケープ・キッドナッパーズは、ホークスベイ地方ヘイスティングス(Hastings)の東部に位置しています。 キッドナッパーズという名前は、英国の航海家ジェームス・クックによって名付けられました。これは地元マオリの人々がクック船長の船員を誘拐(キッドナップ)しようとしたことに由来しています。

キッドナッパーズ岬には、世界で一番大きく、そして最もアクセスしやすいカツオドリの群生地があります。13ヘクタールに及ぶ保護区には、サドルやブラック・リーフといった名前の付いた繁殖地があります。

バードウォッチングの好きな方はぜひ、ホークスベイへ行ってみてください。カツオドリの観察を楽しむ日帰りツアーは、自然愛好家はもちろん、家族旅行にも、ニュージーランドならではの特別な過ごし方を楽しみたい方にもおすすめです。ドライブしながらニュージーランドでも最も美しい岩壁の続く海岸線をいくつか通り過ぎていきます。このコロニーには最大25,000羽のカツオドリが集まります。翼を広げると2mにもなるカツオドリは上空から海へと豪快にダイブして魚を捕まえ、ヒナの待つ巣へと戻っていきます(営巣期間中のみ)。

キッドナッパーズ岬におけるもうひとつの魅力は、ゴルフです。米国人デザイナー、トム・ドーク氏によって設計されたゴルフ場は、自然の地形を最大限に活用、海を臨む崖、谷、尾根、それらから望む広い青空など、息を呑むほど美しいコースで、特に6番ホールは、世界でも有数の優れたホールと言われています。

旅行を計画

plane フライト検索

こんなコースもあります