ダウトレス・ベイ

ダウトレス・ベイには素晴らしいビーチが連なっています。貸し別荘にゆっくりと滞在してみましょう。

1769年にこの美しい入り江にダウトレス・ベイと名づけたのは、キャプテン・ジェームス・クックです。隅々まで一望できるきれいな弧を描いた湾を見て、疑わしい点なし(doubtless)と判断した彼は、ニュージーランドの各地を探索するためにすぐに去っていきました。 その数日後、ジャン・フランソワ・マリー・ド・シュルヴィルという探険家がやってきて、湾の西端に数週間停泊しました。シュルヴィルは、仏領インドの総督に敬意を表して、ローリストン湾と呼びました。2つの名前のうち、後に定着したのは、キャプテン・クックが思いつきで付けたほうでした。 ダウトレス・ベイには素晴らしいビーチが連なっています。白やキャラメル色の砂浜に縁取られた海では、水泳やシュノーケル、フィッシング、セイリングなどが楽しめます。 湾の南端のクーパーズ・ビーチ(Coopers Beach)から北端のファトゥフィフィ・ビーチ(Whatuwhiwhi Beach)に至るまで、周辺には小さな集落が点在しています。 カリカリ半島のさらに奥へ進むと、マイタイ・ベイ(Maitai Bay)やランギプタ(Rangiputa)へ行くことができます。この辺りの中心的な町はマンゴヌイ(Mangonui)です。歴史ある町並みを徒歩で散策してみてください。
フライト検索

ノースランド →

ハイキング の ノースランド →

ケープ・レインガ →