カウェカ環境保護公園

現在のページ

カウェカ環境保護公園でできることはハンティングや釣りだけではありません。トレッキングや大自然の中でキャンプも楽しめます。

海抜1724mの山岳地帯にあるカウェカ環境保護公園は、日常の喧騒を離れて大自然を満喫したい旅行者に最適、ハイキングやフィッシングだけでなく、ハンティングなど、本格的なアウトドア体験が楽しめます。 DOC(環境保全省)が管理するハット(山小屋)やキャンプ場が設置されているので、自然の中でも比較的快適に滞在することができます。 公園内には、距離や難易度の異なる様々なトラックがあります。 トラック上にはキャンプやピクニックに適した場所が点在し、トレッキングの途中、川で泳いだり、フィッシングすることもできます。マンガトゥトゥ・ホット・スプリングス(Mangatutu Hot Springs)は、登山者に人気の温泉です。 ニュージーランドでは、鹿の異常繁殖を防ぐために鹿の狩猟が認められおり、世界各国からやってくるハンターを魅了しています。狩りよりは釣り竿を、という方は、トラウト・フィッシングが楽しめます。一帯を流れるモハカ川、マキノ川、ナルロロ川には、レインボー・トラウトとブラウン・トラウトが生息しており、その大きさや手応えの良さで知られています。 公園で安全に過ごすために、公園を利用する前に必ずDOCの案内所で天候やトラックの状況について確認をしましょう。
フライト検索