ニュー・プリマス・ウォークウェイ

観光賞を受賞しているニュー・プリマス・ウォークウェイは、ほぼ町の長さに伸びる海岸沿いの通りに沿って7kmの距離があります。

観光賞を受賞しているニュー・プリマス・ウォークウェイは、ほぼ町の長さに伸びる海岸沿いの通りに沿って、ウォーキング、ジョギング、サイクリングやローラースケートなどにも最適な約7kmの遊歩道です。 東はワイファカイホ川の河口から始まり、西のタラナキ港まで続き、遊歩道の途中途中にはいくつもの出入り口があります。 東から西へ向かって歩くと、まずはニュー・プリマス・ゴルフクラブとフィッツロイ・モーター・キャンプを通り過ぎます。フィッツロイやイーストエンドのサーフビーチでは、いつ訪れても変わることのない海の景色を楽しみましょう。 遊歩道を離れて、テ・ヘヌイ・ウォークウェイ(Te Henui Walkway)を登ることもできます。 遊歩道の中心部にさしかかってくると、この町を代表するウィンド・ワンド(風で動く彫刻)とおもしろい石の彫刻がいくつか目に入ります。そこからは、文化遺産など一級の展示品を見学できる博物館とビジターセンターが備わったプケ・アリキと、現代美術館ゴヴェット-ブリュースター・アートギャラリーの建物が見えてきます。 さらに西へ向い、ニュー・プリマス・アクアティック・センターとカワロア公園を過ぎると、タラナキ港と安全に海水浴を楽しめるナモトゥ・ビーチに到着します。
フライト検索