クジラとエコの町カイコウラ。イルカやオットセイなどの野生動物も間近に楽しむことができます。

カイコウラはニュージーランドで初めて、観光業界における国際的な環境基準、グリーングローブを取得し、世界でも唯一町で単位で認定されている、文字通りのエコの町です。 ホエール・ウォッチング(クジラ見学)、イルカと一緒に泳ぐドルフィン・スイミング、オットセイと泳ぐシール・シュノーケリングといったエコ・ツーリズムが盛んで、アクティビティに参加しなくても、海沿いに歩けば、まさに間近にオットセイや野鳥の群生地を見学することができます。

クライストチャーチとピクトンのほぼ中間地点、南島の東海岸にカイコウラは位置し、山並みと海岸に挟まれた自然豊かな町です。 サザンアルプスから分岐したシーワード・カイコウラ山脈は、太平洋から直接山がそびえ立っているかの様に見え、山頂部分にはほぼ一年中雪が積もっています。この山脈で一番高いマナカウ山は標高2610mもの高さです。

豊かな自然を満喫できるウォーキング・コースもあります。

フライト検索