クィーンズタウンとワナカのスキーリゾートは、全くの初心者から熟練のプロまで、あらゆるレベルのスキーヤーとスノーボーダーに対応しています。

世界最南端に位置するスキーリゾートは、ニュージーランドでも特に恵まれた地形と優れた施設、そして軽やかな感触の雪で知られています。

 

クィーンズタウン

クィーンズタウンは、ニュージーランドのアドベンチャー・ツーリズムの中心地です。冬には、スキーやスノーボードなど、アドレナリン全開のアクティビティが楽しめます。しかし、それだけではありません。夜のアフタースキーも充実しています。

リマーカブルズ

リマーカブルズはその名の通り、注目に値するリゾートです。世界に6つしかないバートン・スタッシュ・パークのうちの1つを含めて、7つのテレインパークと、伝説のフリーライド・ゾーン(オフピステ)があり、毎年開催されるフリーライド・ワールドツアーの開催権を有しています。さらに、家族で来ても楽しめるように、初心者エリアにはマジックカーペットを設置するなど、幅広いグレードに均等に対応しています。

コロネット・ピーク

中級者以上で行列は苦手、でも一流のグルーミングとリフト設備、さらに夜まで滑れるオプションが欲しいという方には、コロネット・ピークが最適です。しかも、クィーンズタウンから最も近いゲレンデになります。

ワナカ

ニュージーランド人なら誰もが住んでみたいと思うど、ワナカは可愛らしい町です。360度アルプスの山々に囲まれた景色と、南島で最もよく被写体になる木(#thatwanakatree)の立つ湖があります。冬季オリンピックのメダリスト、ゾーイ・サドウスキー=シノットやニコ・ポルテウスの出身地でもあります。

ここから最も近いスキー場は、トレブル・コーン(opens in new window)カードローナ(opens in new window)です。いずれも本格的なスキーヤーやライダーの遊び場で、一年中トレーニングが必要なプロも世界各地からやってきます。

混雑を避けたい方には、私設のスキー場、ソーホー・ベイスン(opens in new window)やバックカントリーに安全にアクセスできるヘリスキーなど、他の選択肢もあります。

以下、初心者や中級者にもおすすめの情報があります。

トレブル・コーン

地形についてはトレブル・コーンの右に出るリゾートはありません。この地域で最も広く、ブラック・ランの比率も最高です。高低差は最大700m、最長のコースは4kmもあります。

トレブル・コーンの景色の素晴らしさは、現地のスタッフが熱弁するほどです。スキー場を選ぶ際に最も重要なポイントではないかも知れませんが、ニュージーランドの壮大な景色を存分に楽しめる点は見逃せません。

カードローナ

スキーを始めて日が浅い場合は、トレブル・コーンは別の機会に取っておいて、カードローナへ向かうのも一案です。このリゾートにはゴンドラ型のキャビンを取り入れたゴンドラリフトがあり、チェアリフトよりも簡単に乗り降りできます。山頂で気まずい思いをしたくない方、初めての方は覚えておくとよいでしょう。

豊富な経験のある人に適した楽しみ方も、もちろんあります。コースは初級から上級まで均等にそろっていて、南半球で唯一のオリンピック規格のスーパーパイプもあります。プロの技を見たいなら、バートン・オープン(opens in new window)ウィンター・ゲームズ(opens in new window)を観戦しましょう。開催は8月です。

ソーホー・ベイスン

究極のスキー体験ができる私設スキー場。手つかずの銀世界に挑みたい方のために、人数を制限して最高の環境を整えています。

おすすめの体験

クィーンズタウンとワナカのゲレンデで遊ぶ

クイーンズタウンの宿泊施設を探す

ワナカの宿泊施設を探す

おすすめの関連情報

人気のあるクィーンズタウンのマウンテンバイク・トレイル