バンジージャンプ

現在のページ

バンジージャンプは、ニュージーランド発祥のユニークなアクティビティです。ニュージーランドを訪れるからには、通過儀礼として体験しておきたい、と考える旅行者は少なくありません。

オークランド
スカイタワーからスカイジャンプ, オークランド

SkyJump

クィーンズタウン
クィーンズタウン, クィーンズタウン

AJ Hackett Bungy New Zealand

クィーンズタウン
Kawarau Bridge bungy, クィーンズタウン

AJ Hackett

New Zealand
Leap off 109m, forwards with Shotover Canyon Swing, New Zealand

Shotover Canyon Swing

ニュージーランド人起業家のAJハケットとヘンリー・ヴァン・アッシュがクィーンズタウン近郊のカワラウ川にかかる橋で世界で初めてバンジージャンプの運営を始めたのは1980年代のことでした。その後たちまち人気を博し、今では世界中でスポーツとして親しまれています。

バンジージャンプは全国各地で盛んに行われており、高台や鉄道の高架橋、崖の上、スタジアムの屋上など、飛び降りる場所にも豊富なバリエーションがあります。最大のジャンプの落下距離は134m。オークランドのハーバー・ブリッジを背にジャンプすることができます。眼を開けてさえいられれば、美しいワイテマタ湾の風景が満喫できます。

北島中央部へ行くなら、モカイ・グラビティ・キャニオンへ行ってみましょう。渓谷の上、50mのフリーフォールから始まる巨大ブランコなど、世界に誇る究極の アドベンチャー ・アクティビティが3種類も揃っています。同様のアクティビティが楽しめる場所はたくさんあります。アドレナリンが全身を駆け巡るような体験がしたいなら、スカイダイビングに挑戦してみましょう。もっと手軽なアクティビティを楽しみたい方には乗馬トレッキングなどがおすすめです。

続きを読む閉じる
フライト検索