クライド

歴史あるクライド(Clyde)の町は、雄大なクルーサ川の川岸に位置しています。

クライドの町では、歴史ある石造りの店舗や博物館を探訪してみましょう。
工学技術を駆使して建造されたクライド・ダム(Clyde Dam)は、ニュージーランドでも3番目に大きな水力発電所です。
クライドからミドルマーチ(Middlemarch)へと続く歴史的な鉄道路線をたどる「オタゴ・セントラル・レイル・トレイル(Otago Central Rail Trail)」は、徒歩、自転車、あるいは馬に乗って体験することができます。

クライド・ダムは、ニュージーランドで最大のコンクリート製のダムです。ダムによってできたダンスタン湖は26.4平方kmの広さがあります。クライド・ダムと人造のダンスタン湖 クライド・ダム(Clyde Dam)は、ニュージーランド最大のコンクリート製ダムです。 100万立方メートル以上のコンクリートを使用したこのダムは、高さ100メートル、基部の幅70メートル、クレスト(ダムの堤頂部)の幅は10メートル、長さは490メートルあります。 建造にあたり水面下に水没してしまうクロムウェル峡谷の谷間から数多くの果樹園や家屋を移転しなければならなかったため、ダム建造は激しい議論を沸き起こしました。 ダムによって形成された人造のダンスタン湖(Lake Dunstan)は26.4平方キロメートルの広さがあり、水上スキーやボート、カヌー、ジェットボートが楽しめる場所として親しまれています。 また、遊覧クルーズやエコツアーで、たくさんの魚や野鳥を観察することもできます。湖は歴史あるクライドの町から始まり、クロムウェル峡谷を通ってクロムウェル市街まで続きます。 入り江のひとつはカワラウ川(Kawarau River)を溯りバノックバーン(Bannockburn)まで、また、もうひとつの入り江はローバーン盆地(Lowburn Flats)へと広がるように延びています。

続きを読む閉じる
フライト検索

セントラル・オタゴ一番のおすすめアクティビティ →

セントラル・オタゴ →

アレクサンドラ →