フェアリー

フェアリーはマッケンジー・カントリーへの玄関口。周辺地域を支える魅力的な田舎町は、冬になるとスキーヤーで賑わいます。

美しい農村の町フェアリーは、マッケンジー・カントリー(Mackenzie Country)の玄関口。かつてこの周辺の丘陵地には、伝説的なスコットランド人の羊泥棒ジョック・マッケンジー(Jock Mackenzie)が暗躍していました。 一帯は彼の名前にちなんでマッケンジー・カントリーと呼ばれています。フェアリー周辺にはスキー場が数ヶ所あります。最近造られたオプハ湖(Lake Opuha)ではボートやフィッシングといったアクティビティが人気です。 レインクリフ歴史保護区(Raincliff Historic Reserve)では、岩に画かれたマオリのロックアートを見ることができます。町では地元の芸術家や陶芸家の作品を買うこともできます。ファームステイをして、高地で牧羊を営む生活に触れるのもよいでしょう。


フライト検索