クロイソス・トラック

1

35 km

ハイライト

  • 個性ある村
  • 山岳風景
  • 長いダウンヒル

ロケーション

  • By car: グレイマウスから30分

難易度

上級者向け

自転車が発明されるよりも前に開かれた荒々しい山道は、かつて多くの坑夫に使われていました。今では全国一とも言われるトレイルになっています。

概要

マウンテンバイクの愛好家の間では全国一とも言われるこのトレイルは、自転車の発明よりも1世紀以上前に開かれました。1870年代に入ってからは、金を求めて入植した移民がツルハシとショベルで荷馬車が通れるように整備しました。ヴィクトリア山脈の1000m上まで登っていくと、よく晴れた日にはウエストコーストの立体的な景観が見渡せます。起点のブラックボールはゴーストタウンとなりながらも生き残っている古い集落で、小さなサラミ工場とさらに小さな図書館、後に名称変更を求められることになった「元ブラックボール・ヒルトン」ホテルがあります。

 トレイルの特徴

クロイソス・トラックはグレイマウス周辺で随一のマウンテンバイクの名所です。起点のブラックボールから砂利道を走っていくとすぐに鬱蒼とした森林に入ります。ブラックボール・クリーク沿いのシングルトラックは相当の技量を必要とします。途中数ヵ所に昔の採掘跡があるので、休憩を兼ねて探索してみてください。森林のすぐ上に佇むセス・クラーク・ハットは昼食や宿泊にぴったりの場所です。素晴らしい眺めも楽しめます。その先トラックはパパロア山脈まで続いていきます。パパロア山脈で折り返し、ブラックボールまでスリルあふれるダウンヒルを満喫しましょう。

詳しくはトレイルのウェブサイトを参照してください。

 宿泊

グレイマウスには幅広いタイプの宿泊施設があります。 主な宿泊施設の情報はこちらから。

 レンタル

コールズ・スポーツワールドまで問い合わせてください。

続きを読む閉じる
フライト検索

こんなコースもあります

ブルー・スパー・トラック →

グレイシャー・トラックス →

クレイギーバーン・フォレスト →