安全にサイクリングを楽しむために

現在のページ

サイクリングやマウンテンバイクに出かける前に知っておきたい、重要な交通ルールや安全のためのご案内をまとめています。

  • トレイルの詳細を事前に調べておきましょう。
     
  • 幹線道路を避けましょう。自動車専用道路(motorway)は自転車では走れません。
     
  • 交通量の多い道では危険を冒して走らず、代替の移動手段を検討してください。
     
  • 自転車やオートバイに乗る場合は、常にヘルメットを着用することが義務付けられています。
     
  • 夜間は前方にも後方にもライトを点灯してください。
     
  • サイクリングの際はよく目立つように、明るい色の服や反射機能付きの服を着用しましょう。
     
  • 自転車用、あるいは歩行者・自転車共用と表示されていない限り、自転車は車道を走ることになっています。(例外として、郵便・新聞などの配達業務中は除く)
     
  • 交差点の交通ルールは自動車と同じです。歩道を使う場合は、自転車から降りて歩いてください。
     
  • 充分な道幅がある場合は、他の自転車や原付と並走しても構いません。乗用車やトラック、その他の自動車と並走してはいけません。
     
  • 車を追い越す場合は縦一列で走ってください。
     
  • 停止や方向転換をする場合は、少なくとも3秒間以上、手信号を出してください。
     
  • 後に人を乗せて走るには、適切な後部座席とフットレストの装着が必要です。特に子供を乗せる場合は、子供の足を車輪との接触から守れるシートを選んでください。
     
  • 歩道の邪魔になるような自転車の止め方は禁止されています。
     
  • 自転車用のレーンや側道がある場合は必ず使ってください。
     
  • 明るさの足りない時間帯 (日没の30分後から日の出の30分前まで) や霧などで視界の悪い時は、ライトを点灯してください。
     
  • 自転車を良好な状態に維持しましょう。

ニュージーランドの自転車に関する交通ルールは、交通局のウェブサイトを参照してください。

フライト検索