ハムラナ・スプリングス

現在のページ

ハムラナ・スプリングスは北島で最も深い天然の泉です。ターコイズブルー、緑、青が混じり合ったような色味を帯びた水が湧き出し、ロトルア湖に直接流れ込んでいます。

ロトルアから車でわずか15分の場所に位置するハムラナ・スプリングス。この泉の水は、周辺の台地の地下を70年かけて流れ、15メートルの火山岩層を通って湧き上がっています。1時間に400万リットルという湧出量は毎日オリンピックサイズのプール2つを満たすことができる量です。泉の水はハムラナ川となってロトルア湖へと流れています。


泉の周りにはカリフォルニア・レッドウッドの森の中を周回する景色のよい遊歩道があり、地元住民にも人気のピクニックスポットとなっています。45分ほどで一周できるので、どんな年齢や体力レベルの方にもおすすめです。また、ハムラナ川ではロトルア・パドル・ツアーズが初心者でも楽しめるスタンドアップパドルボードでのツアーを催行しています。

周囲の保護区にはブラックティール、スズガモ、サギ、カモ、ガチョウ、絶滅危惧種であるニュージーランドカイツブリなど、多くの野鳥が生息しています。また、泉の水は年間を通じて摂氏10度を保っているため、夏になると冷たい水を求めて大きなレインボートラウトが集まります。

フライト検索