ニュージーランドのおすすめビーチ

ニュージーランド人にお気に入りのビーチを聞いてみてください。みんなが異なるビーチの名前を挙げるでしょう。北から南まで美しいビーチはたくさんありますが、ここでそのうちのいくつかをご紹介します。

マイタイ・ベイ、ノースランド

マイタイ・ベイの美しく澄んだ水と柔らかい白い砂を求めて毎年多くのキーウィ(ニュージーランド人の愛称)が最高の夏の休暇を過ごします。人里離れたここノースランドのビーチでは遊泳はもちろんシュノーケルやカヤックを楽しんだり、ただ リラックスするのもおすすめです。近くのキャンプ場では星の下で眠リましょう。星空を遮るものはニュージーランドのクリスマス・ツリーとして知られる美しいポフツカワの木だけです。

90マイル・ビーチ

もう少し精力的に動きたいなら90マイル・ビーチ(実際は55マイル)へ向かい、ボディボードやブローカート、磯釣りに挑戦しましょう。正式には高速道路とされているこのビーチは、四輪駆動車しか走れないので、カイタイアもしくはパイヒアからツアーバスに乗ってください。

アンカー・ベイ、タファラヌイ・リージョナル・パーク

オークランド一の穴場とも言われるタファラヌイ・リージョナル・パークオークランド中心部から約90 km、長い砂利道の末端に位置しています。美しい白い砂浜、野生動物、ウォーキング・トラックや岩場にできるロックプールも楽しめます。テントを持参して宿泊するのがおすすめです。

ピハ・ビーチ、オークランド

オークランド西海岸に連なるビーチのひとつ、ピハは黒い砂、大きな波、ライオンのような形をした小島、ライオン・ロックで知られています。市中心部から1時間、経験豊富なサーファーが大きな波に乗る様子を見ながら、暖かい砂浜でピクニックするのがおすすめです。

カセドラル・コーブ、 コロマンデル

ニュージーランド旅行で見逃せないのはカセドラル・コーブです。ボートかカヤックで海から、または徒歩でアクセスできます。見事な岩のアーチの下で写真を撮ったら、日陰を見つけて、黄金色に輝く砂の上でピクニックしましょう。時間があれば、もうひとつキーウィのお気に入りスポットホット・ウォーター・ビーチにも立ち寄リましょう。車でわずか10分です。

マウント・マウンガヌイ、ベイ・オブ・プレンティ

太陽が降り注ぐ休暇にぴったりのサーフィンの街、マウント・マウンガヌイは地元の人々にはザ・マウントと短い愛称で呼ばれています。サーフィンのできる波、おしゃれな海辺のカフェ、どこまでも続く白い砂が特徴のビーチは、常にニュージーランドでも最高のビーチに選ばれています。運動靴を履いて、マウンガヌイ山(マオリ語でマウアオ山)を登りましょう。半島を見下ろす壮大な眺めを楽しめます。

ファラリキ・ビーチ

南島西側の最北端にあるのが、岩の造形が美しい人里離れたファラリキ・ビーチです。ビーチへアクセスするには緩やかに起伏する牧草地を歩いて越えなければなりません。ビーチに出れば、野生動物、洞窟、潮溜まりや巨大な砂丘が見られます。一番おすすめの方法は乗馬です。

アベル・タスマン国立公園、ネルソン・タスマン

ネルソン・タスマン地方には多くの美しいビーチがあり、ひとつを選ぶのは難しいでしょう。人気のアンカレッジ・ベイでは黄金に輝く砂とビーチサイドのキャンプを楽しめます。「クラウドファンディングによりニュージーランドが購入した」ビーチ、アワロア・ビーチを訪れましょう。ターコイズブルーのトレント・ベイで泳ぐのもおすすめです。すべての喧騒から逃れるなら、 カヤックでオブザベーション・ビーチを目指し、水際でキャンプするのがよいでしょう。

ホキティカ・ビーチ、ウエストコースト

豊かな歴史で知られるホキティカウエストコーストで唯一、ビーチ沿いに位置する街です。雨の多い地域で野性味溢れる自然が特徴ですが、ここでは日没の素晴らしい写真が撮影できます。夏にはドリフトウッド&サンド・フェスティバルに参加しましょう。地元のアーティストがビーチに転がる流木を使った工芸品などを制作しています。

コエコヘ・ビーチ、ワイタキ

約6500万年前に形成された、巨大な丸い奇岩が並ぶコエコヘ・ビーチを見逃がす手はありません。点在するモエラキ・ボールダーズの一つひとつは数トンの重さがあり、最大2メートルもの高さがあります。

#NZMustDo

旅のアイデアに、ニュージーランドのビーチの写真



おすすめの関連情報

自然と野生動物 →

無料で楽しめるニュージーランドの名所 →

見たこともないほど美しいブルーの見どころ トップ10 →