オークランド西海岸のビーチ

オークランドの西海岸は野趣あふれる風景の美しさで知られています。タスマン海の荒波が黒砂のビーチに押し寄せる眺めはとてもワイルドな印象です。

ファティプ、カレカレ、ピハ、べセルズ、ムリワイといった西海岸側のビーチは、いずれも本来の自然の力強い魅力が感じられる所です。オークランドから1時間以内の範囲にありながら、まるで別世界のようなビーチは、日帰りのお出かけにぴったりです。

ピハはサーフィンの上級者に人気がありますが、ピクニックにもおすすめのビーチです。シーズン中は地元のクラブが遊泳範囲を決めて監視しているので、海で泳いだり、周辺を散策したりして、のんびりと過ごしてください。ビーチの中央にはほぼ陸続きの小島、ライオン・ロックがあります。

べセルズ(テ・ヘンガ)は近隣のビーチよりは小規模ですが、親しみやすい雰囲気が特長です。海に注ぐ小川と黒砂のビーチの間にある河口域は浅いラグーンになっています。北端部の岬を超えるとひっそりとしたオニール・ベイです。ここもサーファーに人気があります。

ムリワイの南端の遊歩道を登って岸壁の上まで行くと、カツオドリのコロニーがあります。アクセスは簡単で展望台も設置されているので、カツオドリの様子を間近に観察することができます。カツオドリが巣にいるのは8月から3月までです。潮風の吹きぬける荒々しい海岸線は全長60kmに及びます。川や小川が所々に流れる以外に黒砂のビーチを遮るものはなく、ニュージーランドでも有数の壮大な風景が楽しめます。ブロカートや自転車、凧などをレンタルして遊んだり、沿岸域の遊歩道を散策したりしながら、海の爽やかな空気を胸いっぱいに吸い込んでください。

ファティプはマヌカウ湾がタスマン海に接する海域の北側の岬に位置しています。非常に強い潮の流れは砂洲を乗り越えて外海のうねりに加わっていきます。昔は押し流されて航行ルートから外れた船がよく座礁していました。所々に流木が転がるビーチには砂丘になっている部分もあります。近隣の遊歩道でブッシュウォークも楽しめます。かつてダンスホールとして利用されたことのある洞窟も覗いてみましょう。

カレカレはオークランドでも有数の美しいビーチです。やや孤立した場所なので、ありのままの自然の魅力が楽しめます。ワイタケレ山脈を中心とする自然公園の中にあるカレカレ・ビーチは、オスカー受賞映画『ピアノ・レッスン』で有名になりました。周辺にはブッシュウォークのできる遊歩道がいくつかあります。なかでも、カレカレ滝につながるトラックは歩きやすく、滝つぼの6m上から澄んだ水の流れ落ちる美しい風景が見られます。幅がありよく締まった砂地のビーチは波打ち際の散歩にぴったりです。

西海岸側の海は見た目以上に波が強く、引き波や激流にさらわれる危険があります。監視員が立てた旗の間でなら安心して遊泳できますが、充分に注意してください。また、たいていのビーチは近くにキャンプ場があります。

フライト検索