ナゲット・ポイントと灯台

現在のページ

素晴らしい野生動物の写真をたくさん撮るなら、ナゲット・ポイントは見逃せません。

ナゲット・ポイントは、険しい断崖に灯台が建つ急勾配の岬です。周辺にはごつごつとした岩の小島(塊)が点在しており、その地形は、オタゴ沿岸域でもひと際奇観を呈しています。 灯台までは歩いて5分、南北に伸びる海岸線の絶景が楽しめます。灯台からはるか足元を見下ろせば、岩の上でのんびり寝そべったり、水遊びをしているオットセイがいます。双眼鏡を用意しておくと、オットセイのコロニーをよく観察できます。 ここには他にも、アシカやハイイロミズナギドリ、シャグ(鵜)、イエロー・アイド・ペンギン(キガシラ・ペンギン)、ヘラサギなどが生息しており、カツオドリの群生地もあります。 また、時折ゾウアザラシやヒョウアザラシが現れることもあります。海を見渡せば、ヘクターズ・ドルフィン(セッパリイルカ)が見られるかも知れません。 ナゲット・ポイントから気軽に歩いて行けるロアリング・ベイ(Roaring Bay)では、海辺にそっと身をひそめてイエロー・アイド・ペンギンを見学することができます。ペンギンを見るには、ペンギンが海に出入りする日の出または日没時がベストです。
フライト検索