フランツ・ジョセフ・グレーシャー

ウエストコースト

ウエストコースト

ハイライト

  • 徒歩で氷河へ
  • 降雨林、滝、湖は身近な存在

ロケーション

  • By car: クィーンズタウンから4.5時間

現在のページ

フランツ・ジョセフ・グレーシャーの町は、氷河を訪れる人々を温かく迎え入れています。この町を拠点にして、世界遺産指定地域を探索してみましょう。

フランツ・ジョセフ・グレーシャーの氷河を初めて探検したのは地質学者ユリウス・フォン・ハースト(Julius von Haast)で、1865年の探検の際、オーストリア皇帝の名前にちなんでこの氷河を名付けました。 氷河と同じ名前の町から5kmの距離にあり、徒歩20分ほどで末端の氷壁まで行くことができます。氷河の駐車場から徒歩で進んでいくと展望ポイントが数ヶ所にあり、壮大な氷の川を間近に眺めることができます。 氷河に直接触れたいという方は、ガイド付きの氷河トレッキングやヘリ・ハイクのツアーに参加するとよいでしょう。遊覧飛行で空から眺めるのもお勧めです。町には多くの宿泊施設と飲食店があります。


フライト検索