オアマル

ワイタキ

ワイタキ

ハイライト

  • ペンギンのコロニー
  • ヴィクトリア時代の街並み保存地区

ロケーション

現在のページ

オアマルに滞在してペンギンをじっくりと観察しましょう。日没の時間になると、ブルー・ペンギンとイエロー・アイド・ペンギンが陸上の巣で夜を過ごすために海岸をよたよたと歩く姿が見られます。

白い石づくりの町並みが印象的なオアマルには、ニュージーランドでも最も保存状態の良い歴史的建造物がいくつも現存しています。 19世紀後半、この町は金採掘、採石、製材で栄え、その富の一部は地元で産出される石灰岩を建材に用いた、優雅な建築物に費やされました。港からタイン・ストリートにかけての地域は特に見事で、ショッピングも楽しめる場所になっています。

オアマル湾にはリトル・ブルー・ペンギンの営巣地があります。また、人間の姿が見えないように工夫された観察場所からイエロー・アイド・ペンギンを見ることもできます。ペンギンを観察するなら、日没直前の時間帯が最適です。

オアマルは公共の庭園の素晴らしさでも定評があります。毎週日曜日に開かれるファーマーズ・マーケットもおすすめです。音楽の流れる中でコーヒーを片手に美味しそうなものを食べ、フレンドリーな人たちとの交流を楽しむことができます。

基本情報: 人口約8600人、i-サイト・ビジターセンター、各種商店・サービスあり。

フライト検索

こんなコースもあります

ワイタキの見どころとアクティビティ →

ダニーデン →