クライストチャーチ

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチ/カンタベリー

ハイライト

  • エイボン川のパンティング
  • 国際的にも有名な植物園
  • ポップなショップやレストランが集まる

ロケーション

  • By car: クィーンズタウンから6時間
  • By plane: クィーンズタウンから1時間
    オークランドから1時間20分

クライストチャーチは英国風の優雅な伝統と現代文化が見事に融合している街です。南島の観光地へ旅立つ前に、クライストチャーチや周辺の見どころへも足を延ばしてみましょう。

クライストチャーチ/カンタベリー
Christchurch, クライストチャーチ/カンタベリー

Julian Apse

クライストチャーチ/カンタベリー
トラム, クライストチャーチ/カンタベリー

Julian Apse

クライストチャーチ/カンタベリー
Lyttelton Coffee Co, クライストチャーチ/カンタベリー

ChristchurchNZ

クライストチャーチ/カンタベリー
クライストチャーチのストリートアート, クライストチャーチ/カンタベリー

Christchurch & Canterbury Tourism

New Zealand
U095_WEB_LOW_RES, New Zealand

David Wall - www.davidwallphoto.com

クライストチャーチ/カンタベリー
クライストチャーチの国際南極センター, クライストチャーチ/カンタベリー

Christchurch and Canterbury Tourism

活気を取り戻したクライストチャーチ

クライストチャーチを中心とするカンタベリー地方では、特に夏の季節には、大道芸人やゴルフの国際大会、ガーデン・フェスティバルなど、さまざまなイベントが開催されます。

世界的に有名なガイドブック、ロンリー・プラネット誌(外部リンクは英語のみ)は、地震後のクライストチャーチを「柔軟でクリエイティブな取り組みで変貌を遂げつつある活気あふれる都市」と評しています。いたるところで、新しいレストランやカフェ、ショップが次々にオープン(外部リンクは英語のみ)し、街は活気を取り戻しています。

街周辺のおすすめスポット・アクティビティ:

  • キャシェル・モールに造られたRe:Start(外部リンクは英語のみ)は、コンテナを積み上げた店舗の並ぶショッピングエリアで、ポップアップ・モールとも呼ばれています。このクリエイティブな発想から生まれた空間には、おしゃれなブティック、ギフトショップやカフェなどが軒を連ねています。
     
  • クライストチャーチ郊外のポート・ヒルズでは、ウォーキングやサイクリング、ドライブを楽しむのがおすすめです。市街はもちろん、カンタベリー平野からバンクス半島、リトルトン港までの景色を一望できます。入れない道路や区域についてはクライストチャーチ市のウェブサイト(外部リンクは英語のみ)で最新情報を事前に確認してから出かけましょう。
     
  • ナイトライフを楽しむにはちょっと変わったバー(外部リンクは英語のみ)へ足を運んでみてもいいでしょう。
     
  •   国際南極センターでは、南極に吹く嵐を体験したり、本格的に、楽しく南極の雪と氷の世界を見学することができます。
     
  • カンタベリー地方の特産品が並ぶファーマーズ・マーケット(外部リンクは英語のみ)でおみやげを探しにぶらぶら歩き回るのも楽しいでしょう。
     
  • ハグレー公園(外部リンクは英語のみ)からクライストチャーチ植物園へかけての散策は、ガーデンシティの愛称で呼ばれるクライストチャーチならではの体験です。
     
  • クライストチャーチは自転車で巡るのに最適な街です。ガイド付きの自転車ツアー(外部リンクは英語のみ)で市内を巡ってみても面白いでしょう。
     
  • 4WDに乗ってサザンアルプスの山岳地帯へいくオフロード・アドベンチャー(外部リンクは英語のみ)はスリル満点です。
     
  • 南極探検の歴史展示ホールのあるカンタベリー博物館も必見です。
     
  • 空軍博物館では、28機のクラシックな飛行機の他、何千もの航空関連の品々や芸術作品、有名な飛行士の物語に出会うことができます。
     
  • ウイローバンク野生動物公園では、キーウィの繁殖プログラムが実施されています。その他ニュージーランド固有の鳥類を見学できます。
     
  • オラナ野生動物公園では、静かで広々とした環境の中、野生に近い形で飼育されている動物を見学できます。 
続きを読む閉じる
フライト検索