カトリンズ・リバー・ウォーク

カトリンズ・リバー・ウォークを歩くなら、プラカウヌイ滝やジャックス・ブローホールにも足を運んでみましょう。充実した一日になるに違いありません。

カトリンズ・リバー・ウォークは、カトリンズ川伝いを歩く約5時間のトレッキングコースです。 タワヌイ(Tawanui)のキャンプ場近くに出発点があり、そこから銀ブナの原生林へと進みます。一帯の森はモフア(キイロモフアムシクイ)など珍しい野鳥の宝庫です。運がよければ、ニュージーランド固有種のパラキート(インコの一種)に会えるかも知れません。また道中は地衣植物や寄生植物、コケ類など、見事な植生が見られます。 プラカウヌイ滝は、3つの滝が階段状に連なる壮大な滝で、落差は20mあります。カトリンズ川から程近く、オワカ(Owaka)とインバーカーギル間を結ぶ幹線道路から脇道に入り、歩いてすぐの所にあります。 トンネル・ロックス景観保護区(Tunnel Rocks Scenic Reserve)にあるジャックス・ブローホール(Jack’s Blowhole)もまた、絶景です。海から内陸へ200mも入り込んだ岩穴は、地下の岩盤が大量に崩壊して形成されたもので、深さは55mあります。満潮時に海岸に大きなうねりが打ち寄せると、地下の洞窟を通り抜けた海水が岩穴から勢いよくしぶきを上げる様子を見ることができます。
フライト検索