ニュージーランドの別荘「バッチ」

現在のページ

ニュージーランドでバッチは別荘を意味します。

海や川、湖、森の側に位置するバッチではただリラックスして過ごすことができます。現地の人と同じく暮らすように休暇を過ごすにはパーフェクトな宿泊タイプです。

バッチの歴史

「バチェラー・パッド(独身男性の部屋)」の略で、バッチという単語はニュージーランド人には深く親しまれている言葉です。しかし、南島出身の人々は貸別荘に「クリブ」という言葉を使います。

第二次世界大戦後より道路が整備され人里離れた奥地へもアクセスできるようになりました。こうしてニュージーランド人は国土の北から南まで、今思えばとてつもなく豪華なロケーションに行き当たりばったりに別荘を建て始めました。当時、バッチとは「所有してない土地に、借りた建材や、もしくはどこからから無断で拝借した建材で何かを建てるもの」という意味でした。 当時建てられた、今にも崩れ落ちそうな古い家のいくつかは、ニュージーランドの海辺の町に今も見ることができます。トタン屋根、古いガラスや木材などを使った家は、時にびっくりするような色のペンキで塗られていたりします。昔の名残の最たるものは裏庭にある「汲み取り式トイレ」です。

バッチの進化

過去何年もの間に、ニュージーランドのバッチは合法的に取得した土地に建つ、快適かつ近代的な家へと進化していきました。4台の車が入る車庫付き、プライベートビーチやスーパーヨットの係留場所がある豪華マンションもあります。

逆に質素な普通のバッチは、家具など自宅からのお下がりが利用されています。それはまるで家族博物館のようなものです。 数十年前からある奇妙な昔風の家具、ゴテゴテした飾り物やガラクタがあふれています。

凝った装飾品を使ったり、色を合わせたり、完璧な内装コーデイネートのプロジェクトとして楽しんでいるところもあります。ニュージーランドの「ブック・ア・バッチ(book a bach)」のウェブサイトをざっと見ても、70年代に流行したレトロなオレンジと茶色のデザインから、最新のスタリッシュなミニマリズムのデザインまで、バッチの端から端まですべてが見てとれます。

時々、バッチにはニックネームが付けられ、玄関に名前を書いたプレートが掲げられているところもあります。典型的なニックネームにはダック・アウェイ・コテージ(Duck-Away Cottage)、ワークス・エンド(Works End)、レイジーズ・デイズ( Lazy Dayz)、 ティスルドーム(Thiseldome)などがあります。

バッチがすべて

バッチで過ごす休日に何をするか、それはバッチの位置する場所によります。サザンアルプスにある湖のほとりなら、冬はスキーやスノーボード、夏はハイキング、サイクリング、釣りやセイリングが楽しめます。ビーチ沿いにあるなら、1年の9ヶ月(春、夏、秋)は海に入ったり、海辺でくつろいだりして遊べます。バッチで過ごす休日に欠かせないのは、バーベキューといつでもできる昼寝です。カジュアルな恰好で(ビーチサンダルとショートパンツ)アウトドア・アクティビティを存分に楽しむのがバッチスタイルです。

バッチがおすすめな理由

モーテルやホテルの代わりにバッチを予約する主な理由は2つあります。費用の安さとロケーションです。

料金: 訪れる季節にもよりますが、温暖なノースランド地方で3ベッドルームのバッチなら、1泊 NZ$80から探すことができます。最高級の5ッ星クラスでは、マウント・マウンガヌイのビーチフロントにある4 ベッドルームで、オフシーズン1泊NZ$275、オンシーズンでNZ$550ほどです。

ロケーション: ニュージーランドには都会から遠く離れた小さな街がいくつもあります。そのようなところにはモーテルもなければ、キャンプ場すらないこともあります。コロマンデル半島のワイテテ・ベイやウエストランドの9マイル・ビーチ、イースト・ケープのアナウラ・ベイなどです。このような自然に恵まれたところはバッチの予約に限ります。

さらにもうひとつ理由をあげるなら、ホテルなどには持ち込めないスポーツやアクティビティで使う道具などを持ち込める、ということです。自転車、サーフボード、釣り道具、カヤックやゴムボートまで、滞在中自在に使えます。スパプールがついていれば儲けものです!

バッチ滞在におすすめのスポット

ニュージーランドのバッチは人里離れた遠方にばかりあるのではありません。ロトルア、タウポ湖、ハンマー・スプリングス、クィーンズタウンのような人気の観光地にも個人所有の別荘がたくさんあります。休暇にパーフェクトなバッチを予約するならBookabach.co.nz または Bachcare.co.nzをチェックしてみてください。

フライト検索

暮らすように休暇を過ごす

貸し別荘(ホリデー・ホーム) →

アパートメント →

ホームステイ →

ファームステイ →