オケレ滝景観保護区

美しい滝やトゥテア・ケーブス、ヒネモア・ステップへと続く森林ウォークを楽しみましょう。

マオリ語で「漂流する場所」を意味するオケレ川は、森に覆われた険しい峡谷を勢いよく下り、穏やかなトラウト・プールへと流れ込んでいます。その美しい流れはロトルアから21kmのトラウト・プール・ロードにあるオケレ滝景観保護区から眺めることができます。

保護区内には、4つの美しい滝、ロトルア初の水力発電所、トゥテア・ケーブス、ヒネモア・ステップといった見どころを結ぶ遊歩道が整備されています。道沿いにはこうした見どころを解説する案内板も設置されています。

ヒネモア・ステップは1907年に岩盤を削って作られた階段で、轟音を上げて流れ落ちる滝や戦時中にマオリの女性や子どもたちが隠れた洞窟などへと続いています。

ヒネモア・ステップ近くの展望台からは、落差11メートルというラフティングツアーで下れるものとしては世界最大の滝をボートが下る様子を見学することができます。

トラウト・プールは人気のフィッシング・スポット。流れに逆らって泳ぐマスの姿を見ることができます。

フライト検索