ポウアカイ・サーキット

現在のページ

完成して比較的日の浅いポウアカイ・サーキットは、エグモント国立公園でも特に美しい地域にあります。

国立公園内の原生林やタソックの茂る高原、山上の湿地帯、火山性地形など、幅広い魅力を楽しみながらアドベンチャーが体験できます。所要時間は最短で2日間ですが、中央部にも行ってみたい場合は3日間で予定を組んだ方がよいでしょう。途中、2ヶ所に手入れの行き届いたハットがあります。ブーメラン・スリップの浸食痕やディーフェンバック・クリフの柱状の崖を見れば、遠い昔に激しい火山活動があったことがよくわかります。ココワイ・ストリームを流れる水が赤っぽいのは、地中のマンガン酸化物が溶け出しているからです。ホーリー・ハットを過ぎるとアフカワカワ湿地帯です。ここに生育する水苔は非常に繊細で、一度ついた足跡は何年も消えることがありません。ポウアカイ・ハットの近くで少し寄り道すると、ポウアカイ・トリッグへ行くことができます。よく晴れた日には、タラナキの海岸線からルアペフ山まで見渡せる素晴らしい眺めが楽しめます。ポウアカイ・サーキットにアクセスできる地点は3つあり、エグモント・ロードのノース・エグモント・ビジター・センター、同センターから2kmほど下った辺りにあるカイアウアイの駐車場、ニュー・プリマスから国道3号線を南下してマンゴレイ・ロードに入った先のいずれかを利用することになります。

フライト検索