ラメカ・トラック

2-4 時間

33 km

ハイライト

  • カナーン・ダウンズ(ロード・オブ・ザ・リング)
  • アベル・タスマン国立公園
  • ハワーズ・ホール

ロケーション

  • By car: ネルソンから2時間

難易度

中級〜上級者向け

ニュージーランドの一般投票で決まるAAの必見アクティビティ101選のひとつ。昔ながらのトラックの両端にスリルあふれるトレイルが増設されています。

 

概要

アベル・タスマン国立公園といえば美しいビーチで有名ですが、他にもたくさんの魅力があります。内陸部の標高1000m付近に入ると、魔物の出てきそうな森林に縁取られた大地に石灰岩が露出した、まるで異世界のような風景が広がります。映画『ホビット』のロケ地ともなった独特の景観は、ハイキングやキャンプを楽しみに訪れる人々の目を楽しませています。

スタート地点のカナーン・ダウンズには風変わりな彫刻作品が設置されています。ここは毎年ダンスパーティーの会場になります。上方に位置するキャンプ場からハワーズ・ホールへ向かう道も有名です。この巨大な縦穴は巨大な洞窟の入り口にあたり、アブセイリングで探索することができます。 

フライト検索
ネルソン
ラメカ・トラック, ネルソン

Jonathan Kennett

魔物が出てきそうな森や石灰岩が露出した大地を走るラメカ・トラック


トラックの特徴

スタート地点のカナーン・ダウンズ周辺にはウォーミングアップに適したトラックがいくつかあります。ラメカ・トラックは1850年代にネルソンからゴールデン・ベイへ貨物を輸送するために開かれました。少しの間は上りですが、その後16kmはほとんどが下り坂です。路面は荒く、岩や木の根の露出している部分も多いので、注意が必要です。

走りやすい道路になって数キロ進むとタカカの町に到着します。国立公園を抜けた辺りにパック・トラックの進行方向を指す看板があります。その先はグレート・エクスペクテーションズと呼ばれる区間につながっています。ラメカ・クリーク(大雨の後は横断不可)沿いに出ると走りやすくなってきます。その後標識に従ってクリックス・トラックに入るか、眺めのよい砂利道をそのまま下っていくとタカカに到着します。

 

宿泊

モトゥエカの宿泊施設に関する情報はこちらを参照してください。

 

ガイド

専門ガイドについてはエスケープ・アドベンチャーズに問い合わせてください。