サザンアルプス

現在のページ

南島の南西部から北東部にかけて横たわるサザンアルプス。広大な空を背景に、絹の衣のような雲をまとったその姿は、神秘的ですらあります。

ニュージーランド最大の山岳地帯であるサザンアルプスには、鋭く突き出した険しい山の頂が無数に集まっています。どの山も、ふもとに広がる原生林や火山性の湖、グリーンストーンの眠る川原、青い氷河、沖積谷などをはるか上方から見守っているかのようです。4つの国立公園を含むサザンアルプスと周辺地域は、この上なく美しい自然の宝庫です。

サザンアルプスの西側には、南島を縦断するアルパイン断層が存在し、環太平洋火山帯の一部を成しています。マオリ語で「カ・ティリティリ・オ・テ・モアナ」と呼ばれるこの地の成り立ちについては、次のような伝説があります。

その昔、天空の父ラキの4人の息子がワカ(カヌー)に乗っていました。ところが、ワカがここで海に沈んでしまい、ワカと息子たちは大地と岩になってしまいました。ワカは南島となり、伝説の四兄弟のうち、ラキロはダンピア山に、ラキウラはタイケルマン山に、ララキロアはタスマン山に、そして長男のアオラキは、ニュージーランド最高峰のアオラキ/マウント・クック(3,754メートル)になったということです。

雄大なサザンアルプスを見上げながら、そんな物語に思いを馳せてみてください。威厳に満ちた山々に囲まれて、澄んだ青空に大きな弓形の雲がなびく様子を眺めていると、どんな奇跡も起こり得るように思えてくるでしょう。また、この劇的な風景が映画3部作に頻繁に登場する理由も、ひと目でわかるはずです。山から下りた空気は風になり、ふもとで上昇気流を生じます。特に、オマラマ周辺はグライダーに最適な場所として世界的に注目されています。

サザンアルプスの国立公園

初めてアオラキ/マウント・クックの姿を仰いだ瞬間、思わず息をのむ人は決して少なくありません。地元のマオリの人々にとってアオラキは、最も神聖な祖先の象徴であり、人々と自然界と神々の世界をつなぐ絆でもあります。この山の圧倒的なまでの素晴らしさを、じかに感じてみましょう

70,696ヘクタールに及ぶアオラキ/マウント・クック国立公園の4割以上は、氷河に覆われています。氷と岩の大地に高山植物が生育するこの一帯は、テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド世界遺産登録地域の一部となっています。最寄の町はトワイゼルで、多数の旅行者がアオラキ/マウント・クック村に滞在しています。

南島を東西に横断し、クライストチャーチとグレイマウスを結ぶ鉄道、トランツアルパインは、特に風光明媚なことで有名です。途中、サザンアルプスの真ん中を越える辺りは、アーサーズ・パス国立公園になっています。峡谷と大きな川、切り立った急斜面と原生林の対比が印象的で、西海岸側は東海岸側よりも降雨量が多いため、鬱蒼とした濃い緑に覆われています。

アーサーズ・パスの村には、クォールマーク認定のビジターセンターがあり、他のサザンアルプス周辺の集落と同様、詳しい旅行情報を提供しています。クォールマークは、独立機関による審査を経て、安心して利用できると認められた証です。宿泊施設やアクティビティ、交通機関などを選ぶ際に、目安にしてください。

アオラキ/マウント・クック国立公園の西に位置するウエストランド/タイ・ポウティニ国立公園と、サザンアルプスの南西端のマウント・アスパイアリング国立公園、そしてサザンアルプスより南にあるフィヨルドランド国立公園も、テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド世界遺産登録地域になっています。この広大な世界遺産への玄関口にあたる町は、クィーンズタウン、ワナカ、グレノーキー、テ・アナウなどです。

ウエストランド/タイ・ポウティニ国立公園は、変化に富んだ地形が素晴らしい場所です。太古のままの原生林、タソックの茂る草原、荒涼としたビーチ、なだらかな土地にそびえ立つ山々、川、湿原、氷河などが、それぞれに鮮明な印象を残すでしょう。フォックス氷河(ウェヘカ)やフランツ・ジョセフ氷河(ワイアウ)を訪れる際は、この公園の北側にあるホキティカの町がちょうどよい休憩場所になります。

北はハースト川、南はフンボルト山脈に至るマウント・アスパイアリング国立公園の広い地域には、数多くの山と谷、そしてポウナム(グリーンストーン)の採れる川が集まっています。また、レッド・ヒルズと呼ばれる一帯は、マグネシウムの含有量がかなり高く、ごくわずかな植物しか生育できない環境になっています。このような地形は、大昔の氷河が削りだしたものです。ワナカから南半球のマッターホルンとも呼ばれるアスパイアリング山へアドベンチャーに出かけたり、クィーンズタウンを拠点にバンジージャンプやスカイダイビング、ダート川のジェットボートなどのアクティビティを体験したりといった楽しみ方があります。

サザンアルプスでのアクティビティ

サザンアルプスの魅力は何といっても芸術的なまでの自然の造形美です。その見事な景観を満喫するならやはり、ウォーキング(トランピング)がお勧めです。世界中の登山家にも人気の高いサザンアルプスですが、ワナカ郊外のダイヤモンド・レイク・トレイルなど、ガイド付きもしくは個人で歩ける様々な遊歩道があります。その他、遊覧飛行やスキーツアー、カヤック、フィッシングなど、誰にでも楽しめるアクティビティが満載です。現地の旅行会社やi-SITEビジター・インフォメーション・センターでは、旅行者の関心にあわせた詳しい案内を行っています。

フライト検索