ロンリー・プラネットが「世界で最もクールな小首都」に選んだウエリントンは、活気に満ちたクリエイティブな文化で知られています。ウエリントンを訪れるなら見逃せないアクティビティをチェックしましょう。

ヴィクトリア山の展望台

美しいハーバーと保護樹林の緑地帯に囲まれた中心街の様子を一望するなら、ヴィクトリア山の展望台が最適です。頂上には車でアクセスできるほか、自然遊歩道を歩いて行くこともできます。フィッシュ&チップスを買っておいて、日当たりの良い芝生の上に座り、夕暮れ時の風景を眺めながら過ごしてもよいでしょう。

目覚ましにコーヒーを

CNNでコーヒーの美味しい世界の都市トップ8に選ばれたウエリントンでは、豆から徹底的にこだわった一杯を味わえます。ニュージーランドのコーヒーの首都だけあって、目移りするほどの選択肢があります。どこへ行ってもハズレはありませんが、ウエリントンらしい店として手始めに行くなら、フライト・コーヒーのザ・ハンガーが良いでしょう。

ニュージーランド国立博物館 テ・パパ・トンガレワ

ニュージーランドの素晴らしい博物館テ・パパ・トンガレワへ行かずしてニュージーランド旅行を終えることはできません。素晴らしい宝物の数々とこの国の歩みを伝える物語を通じて、独特な自然環境やマオリ文化、芸術、歴史と伝統がわかる、革新的な展示がいっぱいです。

 

ブティック・ワイナリーをツアーで巡る

ウエリントンから車でわずか1時間のワイララパ地方は鉄道でもアクセスできる高級ワインの名産地です。マーティンボロに到着したら、グリーン・ジャージー・サイクルズで自転車をレンタルして、小規模ワイナリーを巡りましょう。トランジット・マーティンボロ・グルメ・ワイン・ツアーなら、ウエリントン発着の日帰りツアーで気軽に楽しめます。


ニュージーランドの野生動物に親しむ

自然保護区ジーランディアには、3つ目の古代生物や、キーウィをはじめとするニュージーランドの野鳥がいます。 オットセイのいるレッド・ロック・リザーブや、珍しい白いキーウィが見られるワイララパプカハ・マウント・ブルースへも行ってみましょう。ウエリントンならではの自然を満喫できます。

魔術のような映像制作に迫る

アカデミー賞を獲得したウェタ・ワークショップで映像制作の舞台裏を覗いてみましょう。ニュージーランドらしい革新的な発想で編み出された企業秘密を元に、芸術的な作業が進められています。中つ国のファンなら、ロード・オブ・ザ・リングのロケ地へ案内するウエリントン・ローバー・ツアーのオプションが必見です。

ウエリントンでイベントに参加

ウエリントンではコンサートやライブから演劇、スポーツ、展覧会、フェスティバルまで、多種多様なイベントが開催されています。人気のある定番イベントの中でも、エキサイティングな最先端のアートに触れられるニュージーランド・フェスティバルと、アートとファッション、シアターを融合したワールド・オブ・ウェアラブルアート™・アワード・ショーは特に有名です。

グルメを満喫

ニュージーランドの食の都としても知られるウエリントンなら、お食事にぴったりの場所はいくらでもあります。新顔のピックル & パイからオルテガ・フィッシュ・シャックローガン・ブラウンといった重鎮まで、様々な店が揃っています。ウエリントンの地ビールも有名で、特製ビールが味わえるバーもあちこちにあります。

ウエリントン名物ケーブルカー

真っ赤なケーブルカーはウエリントンの名物として親しまれています。繁華街の中、ラムトン・キーにある乗り場から出発すると、市街地のパノラマ風景が広がっていきます。その後は付近にあるケーブルカー博物館や カーター天文台のスペース・プレイス植物園などへ行ってみましょう。

世界一、美味しい小路

中心街のハンナズ・レーンウェイは土地の味覚を楽しんだり、お土産を探したりするのにぴったりの場所です。グルメ天国として人気があり、リーズ・ストリート・ベーカリーウエリントン・チョコレート・ファクトリーシェパードフィックス & フォッグゴールディングズ・フリー・ダイブと行った店が軒を連ねています。

おすすめの関連情報