トゥアタペレ・ハンプ・リッジ・トラック

3 日間

62 KM

ハイライト

  • 原生林に覆われた段丘
  • 珍しい野生動物
  • 山々と海岸線のパノラマ風景

ロケーション

  • By car: インバーカーギルから1時間
  • By car: クィーンズタウンから2時間

難易度

初級〜中級者向け

現在のページ

ニュージーランドで最も新しいトレッキング・コース、トゥアタペレ・ハンプ・リッジ・トラックで地域の自然と歴史に親しんでみましょう。

豊かな自然と歴史が融合したトゥアタペレ・ハンプ・リッジ・トラックは、ニュージーランドで最も新しく評判の良いトレッキング・コースのひとつです。 ニュージーランドでも随一の野趣あふれる環境で、フィヨルドランド国立公園の一部と山々の尾根、原生林と再生林、人影のない海岸線とマオリの土地を歩きます。

トゥアタペレ・ハンプリッジ・トラックを歩く

1日目 ララカウ駐車場 > オカカ・ロッジ, 22km

サウスランドのテ・ワエワエ・ベイの西端に位置するララカウ駐車場は、トラックの起点と終点になっています。崖の上のから歩き始め、ビーチに向かって下って行き、吊り橋を渡ります。この間、海岸近くに時折現れるヘクターズ・ドルフィンの姿を探してみましょう。その後トラックは内陸方面に向かいます。小高い場所にあるスタッグ・ポイントからは、素晴らしいパノラマ風景が楽しめます。そこからさらに少し上ると、オカカ・ロッジです。

2日目 オカカ・ロッジ > ポート・クレイグ・ロッジ, 20km

頂上近くの尾根をたどり、ハンプ・リッジを下ってブッシュに入ります。ほぼ下りきった辺りで、昔の木造の高架橋を通ります。その先、鉄道跡のトラックに出ると、ポート・クレイグ・ロッジまですぐです。かつて製材が行われていた町の名残りがあちこちに見られます。5分ほどのところにある静かなビーチでは、ヘクターズ・ドルフィンやペンギン、日向ぼっこをするオットセイなどが見かけられます。 

3日目 ポート・クレイグ・ロッジ > ララカウ駐車場, 20km

ポート・クレイグ・ロッジの朝はトゥイとベルバードのさえずりとともにやってきます。この日は原生林の中を進み、迫力あるブローホール・ビーチを通ります。沿岸の道から段丘へ上り、再びブルークリフ・ビーチを横切ると、駐車場に到着します。 

宿泊

トレッキング中

トゥアタペレ・ハンプリッジ・トラックでは2ヵ所の私営ロッジが利用できます。いずれも定員は最大40名。2段ベッドの寝台が一般的ですが、キングサイズベッドの個室にアップグレードすることもできます。いずれのロッジでも水洗トイレと暖房、充実したキッチン、温水シャワーが利用できます。 予約は必須です

トレッキング前後

トゥアタペレで利用できる宿泊施設はごく限られています。最寄りの都市はトラックの起点から1時間のインバーカーギルです。こちらには幅広いタイプの宿泊施設が揃っています。

ツアーで歩く

トレッキング専門のツアー会社がいくつもあり、ガイド付きのトレッキングを催行しています。以下はその代表的なものです。

個人で歩く

ハンプ・リッジ・トラックは通年オープンしていますが、寒い時期は避ける人が多いようです。個人で歩く場合も予約が必要です。詳しくは こちらに問い合わせてください。

関連情報

  • トゥアタペレ・ハンプリッジ・トラックの詳細についてはDOCの こちらの情報を参照してください。
フライト検索